スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン・ドゥマゲッティ ダイビング旅行 その3

ダイビング最終日は朝6時にホテルにお迎え。
昨日の海辺での素敵な朝食の代わりにサンドイッチのテイクアウトです。
6時にはフロントには誰もいないので鍵を置いておくようにと紙に書いてありましたが、6時前からスタッフがいました。
昨夜のうちにチェックアウトは済ませましたが、今朝冷蔵庫から水を一本いただいたのでその分の料金を払いますと申請しているにもかかわらず、今ルームキーパーが冷蔵庫をチェックしてくるのでそれまで待っていて欲しいとのこと。
ルームキーパーはフロントから離れた部屋だったので慌てて戻ってきてフロントのお姉さんが見える距離まできたらハンドシグナルでOKサインを出してました。
日本でもここまでやらないなと感心。かつて持っていかれたことがあるのでしょうか。

一昨日立ち寄ったサンタモニカリゾートの桟橋から船に乗り、セブ島に向かいます。
最終日のオプションプランはモアルボアルかバリカサグ。
モアルボアルはセブ島沖で、バリカサグはボホール島の近く。
綺麗な珊瑚と小魚は充分堪能したので、なんとなく大物が狙えそうなバリカサグに行ってみたかったのですが、波の状態でモアルボアルになりました。
運がよければモアルボアルではジンベイザメが出るらしいと聞いて少し期待してみたものの、やはりそう簡単に会えるものではないらしいです。
モアルボアルで午前中2ダイブ。
やはり珊瑚と小魚の多いポイントで、亀がやたらと出没してました。
パープルビューティーの群れが綺麗でした。
途中でハウジングが曇ってしまい、写真がほとんどありません。

ダイビングで乗っていた船。羽のようなものがついているのであまり横揺れがしません。
海からの照り返しで屋根の下にいてもすごく日焼けします。
セブ15



モアルボアルにあるダイビングショップを借りてシャワーをしてからショッピングって話だったのに、トイレもシャワーも故障中。それも相当長期間壊れたままな感じ。みんなどうしてるんでしょう。
シャワーがわりにドラム缶に汲んである真水を頭からバケツでかぶって完了です。
化粧直しどころかの話じゃなかったです。
そこでお昼のお弁当を食べていると昨日のアポ島と同じくTシャツ売りの一味が来ました。
ショップ内にはさすがにいれてもらえないようですが、敷地内には出入り自由のようで私たちが食事を終わるのを外で待ち構えています。
Tシャツは2.5ペソ(日本円で700円台)なので1枚くらい買ってもいいかと、昨日アポでは2ペソだったと値切って2ペソで購入。たくさん買わなきゃ2ペソにはならないとか、私たちは2人一組だからもう一人からも何か買わないとならないとか言ってたけど、振り切って車に乗り込みショッピングセンターへ。

何が簡単な土産ものが買いたかったのですけど、ついたのは日本でいうところのジャスコ並の広さの巨大なショッピングセンター。
ずっと田舎ばかりで過ごしていたのでいきなり都会にきた感じです。
物価が安いから自分のものでも見たかったのですが、格好はひどいし制限時間1時間なのであきらめて簡単な土産ものだけ買うことに。
インフォメーションでマップはないのかと聞いたらないと言われ、当てもなく闇雲に探しまわってたまたま見つけました。
恐らくセブ島滞在のみという感じの日本人観光客がたくさんいましたが、みんなきれいにお化粧してきれいな服きて、海から上がって水をかぶっただけの私はいたたまれなくなりました。

ここでもTシャツは売っていましたが、デザイン的には先ほどのTシャツ売り軍団が持っていたものの方が日本人好みかと思います。買っておいてよかったです。

そこで定番のドライマンゴーなどを選んで、レジに行くとお姉さんにアンケートを書けと紙を渡されました。
・このお店にはどの位の頻度で来ますか?
・今日は何を探しに来ましたか?
・今日はどの位お金を使いましたか?
などの質問と住所や名前を書く欄が。
「初めて来たんですけど」(←なぜ観光客がこんなの書くのの意をこめて)と言ったのにいいからみたいな感じで言われ、仕方なくアンケートに答え、住所は面倒なので省略して、国籍欄に日本人と書いて出したら、そのお姉さんが
「じゃ・・・Japanese・・・Japanese・・・?」
あんな格好ですっぴんで来る日本人を見たことがなかったのでしょうか。
私日本国内でもフィリピン人に間違えられたことがありまして、そのときに両親に思わず確認したことがありましたが、またも間違えられました。

パシフィックセブリゾートには夕方6時近くに到着です。
ダイビングショップでログ付けをしてずっとダイビングでガイドしてくれたポーさんとはお別れです。
そんなことをしている間に暗くなり、結局行き帰りに利用したこのホテルの昼の様子をよく見ることなく終わりました。

実は初日にこのホテルの部屋をみてあまりの質素さ(言葉選びました)に2人でブルーになりまして、またあそこに泊まるのかと言っていたのですが、昼間の水も出ない環境を経験してくると、お湯のシャワーが出るだけありがたいと初日よりも平気になりました。どうせ寝るだけだし。
初日の部屋はエアコンが壊れかかったいたようで、一晩中すごい騒音をたて、とめれば暑くて眠れず大変だったんですけど、それはあたりが悪かっただけらしいです。

翌朝は5時にフロント集合で7時40分発の飛行機で帰ってきました。

テーマ : フィリピン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

すみません。読んでて大笑いしてしまいました~!!
先生はキレイでとてもチャーミングなジャパニーズですよ。

chikaさんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
chikaさん、そんないい加減なことを書いてこれを読んだ私の友人が今度は大笑いするじゃないですか。

ついでに書くと私20代の頃にタージマハールのインド人に
「あなたの顔は日本人じゃない。タイ人の顔だ。」
と言われたこともあります。

いやいや大笑いしないですよ(^・^)。
>両親に思わず確認したことがありましたが、
ここでウケました。確認してどーする(笑)。
ダイビング三昧の毎日を過ごして大分潜るの上手になったのでは。
それからドライマンゴー頂いてるよ~。
ドライフルーツは女性の美容と健康にいいんだよね♪

まめへ

大笑いじゃなくて苦笑してた・・?
chikaさんいい人よね。

戦争で死んだ血のつながったお祖父ちゃんは本当に日本人だったのかと真剣に両親に聞いたのに「何馬鹿なこと言ってるのこの子は」という対応で相手にしてもらえなかったよ。

ダイビングは流れもなく簡単なポイントばっかりだったから特に進歩も見られず。

ドゥマゲッティについて教えてください!

始めまして!ダイビングでドゥマゲッティの旅行を考えていて検索中にたどりつきました。何点か教えて欲しいことがあるのでよろしくお願いします!私も北海道から行こうと思っていますが、旅行会社はどこを使ったのですか?また、ダイビングポイントはドゥマゲッティよりアポ島の方がいいですか?アポ島だけだと同じような場所ばかりになってしまい面白く無いのであればドゥマゲッティの周辺でも何本か潜った方がいいのかな?等と悩んでいます!よろしければご助言をお願いします~

みゃおさんへ

はじめまして!みゃおさんもダイバーなのですね。
北海道で潜るのは夏でも寒くてもう私は無理です(笑)

旅行会社はエスティーワールドを使いました。
URLはこちら http://stworld.jp/
WEBで申し込んでから札幌支店の方と連絡を取りましたがとても丁寧な対応でしたよ。
東京までの往復は自分で手配になります。

結局私はドゥマゲッティ沖は潜っていないのでなんどもいえませんが、どうやらおもしろくないらしいです。
フィリピンのポイントではアポとスミロンとバリカサグが有名ですからね。
オプションをつけるとドゥマゲッティからボートで移動してスミロン、アポ、モアルボアルかバリカサグと日替わりでポイントは変わるので、せっかく行くならアポ島以外の有名ポイントに行くことをお勧めします。料金他詳細は(その1)に表をのせましたので参考にしてみてください。
海の中はアポ島が一番綺麗でしたが、同じようなポイントばかりだと飽きますよね。
こんなので参考になったでしょうか?
私でよければまた何かご質問があればコメントくださいませ。

ありがとうございました!

早速のお返事ありがとうございます。
とっても参考になりました。
やっぱり色々な場所でダイビングするのが
良いことがわかりました。日本から申し込む旅行の中には色々な場所に潜る旅行日程がないので現地での追加しかないのですね。また、なにかありましたらよろしくお願いします。

みゃおさんへ

そうなんです。ポイントの変更は現地での追加しかなかったです。

楽しい旅行になるといいですね。
フィリピンでのダイビングは日本ではモルディブやパラオみたいに有名ではないですけど珊瑚が本当に綺麗でしたのでおすすめです。
日程はきつかったですけど簡単なポイントばかりでしたよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。