スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草橋 KORYO

私は年に2度ほどビーズと天然石の材料を仕入れに東京に行きます。

札幌では揃う材料に限りがあるうえに、一時のビーズブームが終わった今、お店は減る一方。

インターネットで注文することが多いですが、これが実物と写真ではどうもイメージが違うので一種の賭け。

実物をみて購入できるのは本当にありがたいです。

毎回行くのは浅草橋。



今回は浅草橋の他に東京ビッグサイトのギフトショーに仕事で行く主人と一緒に潜り込み、天然石コーナーで買い物できました。

ギフトショーに出展している石屋さんはほとんとが御徒町の会社でギフトショー特別価格なのか掘り出し物がたくさん。次回は御徒町にも行ってみようと思いました。

ところでギフトショーは一般客は入れないことになっていて名刺などを添付して受付をしてから入場します。

にも関わらず赤ちゃん連れの方なんかが歩いているのはなぜなのか不思議です。私がもぐりこんでいるくらいだからなんとかなるんでしょうか。

企業の一担当者でもないくせに販促の一環で無料でネイルなんてしてもらいました。一応私はお役にはたちませんが、と断ったのでいいのでしょう。誰もいないブースは入りづらいから役立ったかもしれないし。

そして先日東京ビッグサイトでアキバ系の方達がたくさん乗り込んだために事故がおきたエスカレーターは相変わらず使用禁止でした。今動いているエスカレータでも係の方が「一段置きに乗ってくださいと」叫び続けてて大変そうでした。




前置きはすっかり長くなりましたが、そんなわけで浅草橋にはもう何度も通っているのですが、なんといってもあそこは下町。名前は似てても「浅草」のようにお洒落な店があるわけでもなく、ランチをする店が本当にありません。日本全国からビーズを買いに女性客が集まるのだから、女性向けのお店を作ったら流行りそうな気がするんですけどね。

常に激混みのドトールかKIWAカフェ、何度かテレビに出たことのある焼きカレーのお店、この3店をリピートしていたのですが、今回検索していて見つけたのが冷麺専門店KORYOです。
1時過ぎに行ってみると客はまばらでゆったりできました。
注文したのはピョンヤン冷麺。
暑い9月の東京のランチにはぴったりです。

KORYO

まず透明なスープを一口飲んでみてから、赤い部分をといて食べます。
本当に美味しいスープです。
麺の歯ごたえも申し分ない。
以前韓国で冷麺を食べた時も過去一番だと思いましたが、匹敵する味です。

麺だけではなくてサラダや(多分)ビビンバなどがついて900円。

これは次回もまた来なくては。

これくらい食べないと浅草橋のお店を何件も歩き回る体力はつきません。
いつもカフェメニューで我慢してるから途中でへたるのかも。

冷麺専門店KORYO浅草橋本店
東京都台東区柳橋1-12-8 朝日MMビル2階  TEL:03-3863-0023

テーマ : お出かけ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。