スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008道東旅行 その3 ペンションクッシャレラ

 屈斜路湖畔のペンション・クッシャレラに宿泊しました。
この辺りは良質な温泉がでています。一昨年泊まった同じく屈斜路湖畔のペンション・ガストホフパピリオがとてもよかったことをもあり、また行きたいなと思っていたところに、じゃらんで「料理自慢の宿特集」にこのペンションが載っていたのでここに決めました。

とても人のよさそうなご夫婦が出迎えてくれました。

クッシャレラ1 


一日3組限定のお宿です。

 

なぜか違う種類のシングルベッドが2つ窓の外をみながら座ってくつろげます
クッシャレラ2 クッシャレラ3
窓の外は深い緑 
クッシャレラ4 

お部屋は天窓があって明るいです。

各部屋トイレ付。

ロフトもついています。


お風呂は貸切風呂が1つ。

部屋ごとにバスマットも分けてくれる清潔ぶりです。

お湯がいいので普通の温泉旅館のように3回入浴しました。

他の方が入っていない時間をねらうのが結構大変。どうやら他の方も何度も入浴していたようです。

内風呂辺り一面木しか見えない開放的な露天風呂
クッシャレラ11 クッシャレラ12 



そしてメインの夕食 

これをしっかり食べられるようにお昼は軽いお蕎麦にしたのでした。

前菜6種盛かぼちゃのスープ
クッシャレラ5 クッシャレラ6 
魚料理・・・パエリアでしたトマトと青シソのサラダ
クッシャレラ7 クッシャレラ8 
十勝和牛のヒレ肉ステーキデザート・・・メロンとアイスとケーキ
クッシャレラ9 クッシャレラ10 

はっきり言ってものすごい量です。

中間にパエリアが出てきたのにやられました。

お皿は取り分けてくれた分ですので少量に見えますがテーブルには鍋ごとでてきます。

3組しかいないところで残すのも失礼とものすごいがんばって食べたところ、宿の奥さんに全部食べたんですねと驚かれました。

ということでおなか一杯のまま次の朝を迎えての朝食です。

これに手作りパンがつきます。

クッシャレラ13 クッシャレラ14 

確かにお料理に力を入れているのがよく感じられる内容です。

のんびりしたかったのですが、8時半集合のカヌーの予約をしていたので慌ててチェックアウトです。

お店のご主人に宿泊予約の際にメールで「屈斜路湖の自然が好きで」とコメントしたところ、屈斜路湖から流れる釧路川のカヌーがすばらしいので是非と薦めていただいたので予約をお願いしました。





ショップはクッシャレラから徒歩1分くらいの場所です。

ここから目の前の屈斜路湖まで歩いてカヌーに乗り、そのまま釧路川を1時間くだります。

1時間も乗れば十分と1時間コースを選択しましたが、どうせなら2時間コースにすればよかったです。

カヌーはガイドさんがこいでくれるし、私はオールは持っているもののひとつも働かず、ここで動いておなかを空かせるつもりがただ座って過ごすだけとなりました。

北海道にはまだこんなに手付かずの自然が残っているんだと心から感動できる素晴らしい景色であっという間に終わってしまい、心残りでした。

昔近くにあったというミンクの養殖場から命からがら脱走したミンクが野生化したらしく、目の前を泳いで横切っていきました。動物はあとは何も見れなかったですけど、川が澄んでいるのでイワナやヤマメが泳いでいるのが見えます。周りの木々の根が土砂をろ過するのでこんなに水がきれいなんだと説明してもらいました。

画像より実物はずっときれいですカヌー2
カヌー4



カヌー1

今回利用したのはこちらのショップ
カヌー3

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

さすが!です

ディナーのためにお昼は軽くする、
いつもそう思うのだけど、その時のお腹の空き具合で誘惑に負けて後悔することが多いです^^;
朝食がんばって食べたのに逆に驚かれてしまうなんて笑えます♪
私も某フレンチレストランであなた達なら大丈夫と気前よく盛り付してくれたことがありました(爆)
その日は天気が悪く平日だったためか私たちのみだったんです。
きっとそれが理由だと思っているけど^^;
カヌー気持ちよさそうですよね!でも横転するのではないかと怖くてチャレンジ出来ずにいます。。。

mihoさんへ

その某フレンチでの話はきっとこのご夫婦ならつついて残すなんてことはしないだとうと思ってくれたんだよ。
そういうことにしておこう。

カヌーでは一応救命胴衣を貸してくれるし、まず事故はないってガイドさんが言ってたよ。
長細いのに意外に安定してるんだよね。
しかもmihoさんはダイバーなんだから例え横転してもなんとかなるよ。ってあんまり関係ないか?

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。