スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松前の桜 & カフェ「櫻の下」 

数年前のGWに松前に行ったときは桜が全く咲いておらず、枝しか見れなかったので今年こそ!とリベンジ。でも今年は桜が早いのでピークは過ぎていました。
染井吉野のトンネルのような通路があるらしいのですがそこはすっかり葉桜。
その代わり遅咲きの八重の桜をたくさん見ることができました。

復元ですが松前城です
                 松前城


遅咲きの御衣黄(ぎょいこう)という花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現れるという珍しい品種を見るのを楽しみにしていたのですが、やっと発見したところ黄緑色はほとんど消えて白っぽくなっていました。
桜の品種はせいぜい染井吉野と八重咲きの桜があることくらいしか今まで意識していませんでしたが、松前にくるとものすごい種類の桜があることに驚かされます。
そして松前にしかない品種のものもたくさん。
花の色も咲き方もそれぞれで奥深いものでした。
写真を撮るときはこれは「紅時雨」これは「普賢象」と覚えていたつもりが、あとから写真だけ見ても何がなんだかわからなくなってしましました。

松前桜1松前桜2
松前桜3松前桜3
 
  
  


2日違いで松前に行かれたMAYUさんのブログ「北の暮らし~札幌宮の森から~」の記事できれいに紹介されていますのでご参照を。


松前を出てから函館方面へ。

 

 



雑誌やテレビで見ていた茶房「櫻の下」に。
函館の桜ヶ丘通りの普通の民家が立ち並ぶ中にぽつんとあるカフェです。
この通りの桜もピークは過ぎていましたが、なんとか間に合いました。

桜ヶ丘通り
櫻の下 外観


中は普通の民家を改装したおちつく雰囲気でした。靴を脱いであがる畳のお部屋もありました。
座る席によって全く違う雰囲気を感じられそうなカフェです。
注文したのはあんみつとコーヒーのセット800円。
                    櫻の下 あんみつ

プラス100円で抹茶にも変更できます。

茶房櫻の下
函館市乃木町2-20 
0138-55-9595 11:00~17:00(日曜は10:00~16:00)

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

桜ヶ丘通り

間に合ってよかったね、なかなかキレイだったでしょう?
ココの通りの住民の方は大変みたいだけど・・・。
桜の下も今度行ってみようと思ってます。

住民の方は観光地化されると気楽に布団や洗濯物を干せなくなったり大変かも。
「櫻の下」私が行ったときは桜のシーズンだから混んでたけど、それをはずせば席も選べるかもね。
中から桜が見えるわけじゃないし、空いてるときの方ゆっくり出来ていいと思うよ。

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。