スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八雲・小牧荘

今日から2泊3日で道南への温泉&桜鑑賞旅行です。

中山峠が渋滞する前にと8時半に出発。世間では普通の時間でしょうが私たちにとっては早いのです。おかげで(?)渋滞は一箇所のみでGWにしてはスムーズに流れました。

札幌函館間で食事をするお店は昔から長万部の浜ちゃんぽんかハーベスター八雲と決めています。というかそれしか知りません。この2店は観光シーズンはいつもとっても混んでます。
今回はハーベスター八雲にてランチです。
このお店は以前はケンタッキーの実験農場で一般のケンタッキーにはないメニューがあると人気のお店でした。今は経営が変わったそうですが、チキンなどのメニューに加え石釜ピザコーナーも出来、相変わらずすごい行列でした。道路がすいていた分、ここで1時間待ちになりました。
店内の席は満席で外のテラス席にて食事。
以前来たときもそうでしたがカラスが狙っているので、食事中気は抜けません。
天気はいいのですが風が冷たくて早々に引き上げました。
暖かいと海が見えてとっても気持ちの良い場所なだけにちょっと残念。

食後に今日宿泊する八雲の小牧荘に。
町営温泉でとってもリーズナブルな上に、温泉は源泉掛け流しです。
本当は隣接するにおぼこ荘泊まりたかったのですが、既に満室でこちらを紹介されたのです。
ちょっと歩けばおぼこ荘の温泉にも入れるというのでいいかなと。
野趣あふれる露天風呂のそばを川が流れているというロケーション好きなもので、このおぼこ荘の露天風呂がまさにその条件を満たしているのです。
おぼこ荘は日帰り入浴も受け付けているので大にぎわいでした。
日帰入浴の料金は380円で源泉掛け流しで露天風呂あり。私が地元に住んでいたら週一で通いますね。
小牧荘はお風呂は狭いし露天風呂もありませんが、日帰り入浴を受けていないので、おぼこ荘と同じ泉質でゆったりできます。
誰もいなかったのでこんな写真も撮れました。
  
女風呂内風呂男風呂内風呂(窓が2面あります)
小牧荘1
女風呂洗い場
小牧荘3
小牧荘2
 

そんなにあたたまった感じはしないのに後から体がぽかぽかします。

夕食はこちら。おぼこ荘よりも宿泊料が安かったので料理を1000円アップにしてもらったら蟹がついてきました。
決して豪華なお食事ではありませんが、お味はよかったです。

     小牧荘 夕食




テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。