スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダリンオリエンタル センス ティーコーナー

だんだん記憶が薄れてきていますが東京ネタです。

日本橋の高級ホテル、マンダリンオリエンタルのセンスティーコーナーで香港式のハイティーに行ってきました。

びっくりするようなお値段で1人4800円+サービス料13%のハイティーです。

3000円のランチでもかなりの贅沢だと思うのに、お茶とお菓子で5000円を突破しても行きたいと思ったのは、旅行という非日常のことだからでしょう。
主人はお茶のみ注文してもらうことに。
ここのハイティーは一人からオーダーできるのがせめてもの救いでした。

一皿目はタピオカやマンゴープリンなどの生のお菓子が。

111025-40.jpg

次に点心。

111025-041.jpg

この画がマンダリンオリエンタルが出来たときからの憧れだったのでありました。

111025-043.jpg

高いので一人分だけ注文したわけですが、2人でつまんでちょうどよいというか、結構がんばって食べました。
今みても一度にこんなに甘いものを食べたら胸が悪くなるでしょうという量です。
しかも高いのでもったいなくて絶対残せないし。

ちなみにこちらはお茶だけ注文した主人の中国茶のセットです。
2つほどお菓子がついてきていました。

111025-042.jpg

私の個人的感想なのですが、あれだけ量の甘いものを食するには大量のお茶が必要となるわけですが、中国茶とは小さい容器にちょっとの量しか入ってこないわけで、テーブルの近くにやかんでも置いてくれれば楽なのですが、いちいちお願いしてお湯を追加していただかないとならないというのが毎回だと頼みづらくて・・・。
高級ホテルにて人にものを頼むことに慣れていないからなのかもしれませんが。
しかしあれだけのサービス料に見合ったサービスなのかなというのは感じますし、同じようなことをブログに書いてる方がいたのでね。

お茶もお菓子ももちろん美味しくて、束の間のセレブ気分を味わえ、37階から東京の景色を眺めながらのティータイムというのは滅多に体験できないことだったので、一度行く事ができて満足しました。



テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりにおじゃましました♪
いや~まさしくハイティーですのね(笑) 
憧れのホテルでご主人とお茶できるって幸せなことですね~

しかしお菓子はやはり甘いのですね。私はアジア圏でも香港、台湾など中華圏に足を踏み入れないのは八角の香りに弱いことと、皆さんが好まれるマンゴー系のデザートが苦手というところにあります。
何でも食べられそうで、香りの強いものシャンツァイもダメだからタイも行けそうにありません^^;

実は私もある高級ホテルのアフタヌーンティーを狙っているので、次回上京の折には予約をしっかりして行こうと思っています^^

ポラママさんへ

久々の更新だったにもかかわらず早速のコメントをありがとうございます。

いろんな意味でハイティーですよね。

私の食べっぷりはご存知だと思いますが、その私でもつらくなるだけの量なので普通の方は残すかもしれませんね。
そもそも残さず食べてほしいというコンセプトではないのかもしれませんし。

ポラママさんの狙ってるハイティーはどこでしょう?
気になります。
ちなみにマンダリンオリエンタルではハイティーは土日は予約できなかったので結構待ちましたよ。
以前ペニンシュラのハイティーにも長蛇の列が出来ていたので、予約不可だったのでしょうね。
出来ればハイティーのような優雅なイベントは予約して、ゆったりとくつろぎたいですよね。

No title

セレブタイム満喫だね☆
KAOが二人で食べてもきつい、っていう位だから
相当甘い物好きな人じゃないとつらそうだね(^_^;)
量は結構食べられるし(^_^;)甘いものも嫌いじゃないけど、
見た感じ、私もちょっとつらいかな。
でも37階で優雅なひと時を過ごせてよかったね♪

しかし、土日で混んでたせい?かもしれないけど、
いちいち頼まれなくてもお茶はサッときてサーブしてくれればいいのにねー。
じゃなきゃなんの為のサービス料よっ。
と、庶民な私は小姑根性出してしまうわ。
← お茶ガブガブ飲むので想像してエキサイト

まめへ

二人で食べたというかほとんど私一人だったのだけれどね。
でもまめと2人でもきつかったろうな。
小さなケーキやスコーンが沢山あるのとはまた違ってひとつひとつがいいものだけに結構ずっしりくるのよ。

お茶に関しては、本当にそう思うの。
つかず離れずで見ていてくれて必要な時にさっと現れてサービスしてくれるのが13%に見合ったサービスだよね。
よそのお客さんはあの100ccくらいのお茶で満足しているのかな。
ちなみに私が行ったときはランチのお客さんがそのまま残っていて混んでいて、ハイティーのお客さんはほとんどいなかったのね。
母に話したら庶民がそんなもったいないことをするからそういう目にあうんだと言われた(涙)




sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。