スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日(日) ロワール古城めぐり

5月1日はメーデーでフランスではどこもかしこも、日本人の味方のはずの三越ですらお休みになるそう。
本当はこの日にモンサンミッシェルを入れたかったのですが、ツアーは催行していても修道院の中はクローズしているということ。
一人旅ならばクリニャンクールの蚤の市に行って、ビーズの材料を大量に仕入れたかったのですが、主人は蚤の市には全く興味無しということで、ロワール古城めぐりとなりました。

パリ市内はどこもお休み、しかもGW中とあってオプショナルツアーの集合場所マイバス社の前に着くと何事かと思うようなすごい行列。
7時15分集合で、ホテルの朝食は7時からのため朝食をあきらめ別に買っておいたのですが、余裕で食べていっても間にあいました。


途中に立ち寄ったドライブインで自販機のコーヒーを。
フランスは自販機のコーヒーも濃くて美味しい。
110501-1.jpg



世界史が苦手であまり覚えていなかったフランスの王様の名前と何をやった人かバスの中でガイドさんが説明してくれました。

ツアーで中に入って見学するお城は3つだけなのですが、ロワール地方には100だったか200だったか忘れましたが、ものすごい数の古城がまだ残っているそうです。

まず最初に車窓見学したのがアンボワーズ城。
フワンソワ1世の時に全盛期を迎えたというお城です。
110501-2.jpg

次に向かったのがクロ・リュセ城。アンボワーズ城から400mほどです。
このお城はそんなに大きくないので私のガイド本にも載っていませんでしたが、なんとあのレオナルド・ダ・ヴィンチが晩年の3年間を過ごしたお城です。

110501-3.jpg

中には彼の発明品のレプリカなどが展示されていました。

そして緑のきれいな大きな庭園があり、やはりダ・ヴィンチの発明品がところどころに置かれています。

110501-7.jpg

110501-6.jpg

この後洞窟レストランで昼食です。

110501-4.jpg

↓奥の壁が岩肌なのわかりますか?

110501-5.jpg

ここでフランスパンにパテを塗ったもの、サラダ、鶏肉らしきお肉料理とデザートが出ました。
ガイドさんの言うとおり、飲み物は美味しくなかったですが、ツアーの昼食で洞窟レストランに連れていってくれたのは嬉しかったです。

次に向かったのがシュノンソー城。
アンリ二世が愛人に与えたお城だそう。
王の死後、正妻に追い出されたらしいのですが、そんな愛憎劇があったとは思えない清楚なたたずまい。
外観は一番きれいなお城でした。

水面にくっきり映ってます。

110501-9.jpg

庭から

110501-8.jpg

最後はシャンボール城。一番大きなお城です。

フワンソワ1世が狩猟のためだけに建てたというお城。
部屋数426もある巨大なお城で、いくら暖炉で暖めても寒くて仕方がないところだったそうです。

110501-11.jpg


シャンボール城の周辺では蚤の市が開催されていました。

110501-10.jpg

クリニャンクールに行けなかったのだからここで何かアンティーク雑貨でもと思いましたが、解散後のわずかな自由時間に広い蚤の市を見ることはできても買い物をするにはあまりに落ち着かず、結局何も買わずにバスへ。

この日が一番歩かなくて楽だと思っていたのが、結構歩きました。
お城の階段もすたすた登っていくし、広いお庭も早足で1周するし、帰りのバスでは爆睡。


続けて翌日モンサンミッシェルにいくのであれば本当は同じ方角のロワールで一泊した方が楽だったのですが、そういうツアーの空きがなく、効率は悪いながらも一度パリに戻りました。

パリに戻ってから何か食べに行く気力もなく、マイバス社とホテルの間にあったカフェで適当にサラダにお肉が乗っているような簡単な夕食にしました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

古城が100単位であるとはびっくり!
ひとつひとつ個性があって面白そうだね。
日本では城=城塞だから愛人のための城ってありえないね~。

まめへ

古城は今でも使えるだけ丈夫に出来ているっていうのがすごいよね。
ホテルに改装して宿泊できるとこも沢山あるんだって。

マンション買ってもらえるだけで愛人の勝ち組って感じなのにね。
その後よく調べたら愛人のための建てたのではなく、愛人に譲り渡したのだって。
本文修正しておきま~す。




No title

旅レポ楽しみにしていました~
どこを切り取っても絵になる、やっぱりヨーロッパは素敵ですね♪
特にシャンボール城のお花越しの1枚は絵はがきになりそうです!

私もハネムーンでパリには行ったはずなのですが、記憶が薄れていて・・・
モンサンミッシェルにも行ってみたいですし、もう一度ヨーロッパ旅行実現したいです^^

ポラママさんへ

長い長いレポートを読んでくださってありがとうございます。

新婚旅行はパリだったのですね。
そんな感じのカップルが沢山いらっしゃいましたよ。
写真の撮り方でわかるんですよね。

私も写真だけ残していても結局月日がたつと記憶が薄れていくので、せっせと時間を作ってブログに書き残している次第です。
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。