スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MiYa-Vie

今年も目出度く(?)誕生日を向かえました。
ディナーのお店は南円山のMiYa-Vie
洞爺のウインザーホテルにいたシェフのお店ということでどんなに敷居が高いのかと思っていたら、ディナーが4500円からで、しかもそのコースで充分楽しめるとあちこちのブログに書いてあったのでここに決定。

ミヤビ


外観は夜にならないとレストランであることに気づかずに通りすぎそうな隠れ家的な佇まいです。
中に入ってみると白を基調にとても素敵でした。
札幌軟石で飾られた中庭などもあります。

ミヤビ

ミヤビ

4500円のコースKAZEを注文。
ちなみに1ランク上の7000円のコースにするとチーズ盛り合わせとお肉とお魚料理が両方出てくるそうです。


アミューズブーシュ

ミヤビ



トマト、トマト、トマト、
トマトのジュレに浮かべた、青ツブとキヌアを詰めた士別産トマト“麗夏”、
トマトのシャーベット、紫蘇とカボスの香りを添えて.


ミヤビ
↑見た目通り本当に美味しいお料理でした。
このトマトそのままでも甘くて美味しいトマトなのですが、その素材の味を邪魔せずに他との調和もとれています。去年も同じ料理を出したら大人気だったのでまた今年も出したとか。
去年はこのトマトだけを食べたくて毎週来たリピーターがいたそう。
そろそろトマトは終わりなのでぎりぎり食べられて良かったです。

メインはお肉料理を選びました。

*ローストした道産池田牛もも肉“シキンボ”、あさりとオクラのブイヨン、
山椒の実風味のトマトのチャツネ、辛味大根のピューレ.


ミヤビ




豆乳とおからのプディングに載せた桃とグーズベリーのコンポート、
フェンネル風味のシャーベット.

ミヤビ

フェンネルのアイスって??と思っていたのですがさっぱりしていて食後のデザートにぴったり。
シェフはフランスで修行をしていた頃、パティシエとしてやっていたことがあるそうで、お菓子作りが得意とのこと。
おからのプディングも不思議でしたけど、食べてみるとしっくりくるので驚きました。



ミニャルディーズ


ミヤビ
ミヤビ
↑ミニャルディーズって、よくフレンチでデザートの後に出てくるお茶菓子のことでした。
上が牛乳かん、下がとうもろこしのピュアスイートを使ったパウンドケーキ。
いつも食べきれないで泣く泣く残して帰ってくるわけですが、このお店は食べ切れなかったらどうぞと持ち帰りようの袋をつけてくれました。
翌日に美味しくいただきました。


どれ一つこれははずれというものがなく、どれも本当に美味しかったです。
この日はなぜか私達だけの貸切でした。
このお値段でこんなに美味しくて混んでいないのがとても不思議です。


次々と新しいお店が出来るので、普通に美味しいくらいではまた来るくらいなら新しいお店の開拓をしたくなるのですが、ここはサービス、味、お値段から絶対にまた来たいと思いました。



Restaurant MiYa-Vie

札幌市中央区南6条西23丁目4-23 アールブラン1F

011-532-6532

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそうっ!

これで4500円はお得だわー!!
いつもKAOのブログは美味しそうな記事だけど
ここは特に美味しそうっ。
来年の札幌行メモに書いとかなきゃ( ..)φ。
なのに金曜の夜に何故貸切状態だったんだろうね?
給料日前だから?不況?
「今日は私のバースデーだから他の予約は
 全て断って頂いて貸切なの」
と妄想したら楽しめそうだけど。

まめへ

私も食べながら、来年まめが札幌に来たらここに一緒に来たいって思ってたの。
たまたまだったのだろうけど、どうしてすいていたのか謎だったよ。

その妄想いいけど、勘違いぶりが間違って店員さんに伝わったら2度といけなくなるし。

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。