スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樽前ガロー

時々雑誌で紹介される苫小牧の樽前ガローという渓谷を見てきました。

事前にブログを調べると、「橋の上からも見えれるが川にはいらなければ良さがわからないので、運動靴をはいて膝までぬれてよい格好で出かけましょう」など、どうも誰でもいける観光スポットとは違う気配がありました。
そこまでしなくても簡単に見れる橋から見れればいいからと、あまり深く考えずすねを出した七分のパンツにサンダルといういでたちで出かけたわけですが後から2度後悔することになります。

36号線から樽前ガローの標識を右折し、ひたすら山奥に進み小さな標識から樽前がロー近くまで行くものの、見えるのは木ばかり。
どこから見ていいのやらさっぱりわからず、車が1,2台停まっている場所でどうやらここらしいと判断して停車。
クマ出没注意の看板が大きく掲げられているというのに、このひとけのなさはとてもいやな感じ。
無駄に大きな声で話しながらうろうろしていると、崖の下に川が見えました。

獣道のような道を雑草の隙間を発見しそこから川を見下ろすと人が降りているのが見えたのでチャレンジ。
しかし基本山の中に入るのに肌を露出するのは厳禁。
七分丈パンツに一度目の後悔をしながら、道なき道を木の幹や山葡萄のつるにつかまりながら降りてとった写真がこちら。


樽前ガロー

樽前ガロー

この辺りだけひんやりしていて、自然が作った渓谷がとてもきれいな景色です。

川に降りてみてはじめて橋ってあれのことかな?っていうのがあったのですけど、木が茂っていて夏は橋の上からは見えないのではないかと思います。

私は山育ちで、子供の時こういった崖を這い上がって遊んでいたので全身を使って登り降りできましたが、都会で育った方には無理かもしれません。
後からもう一度ネットで調べたら、「危険ですので川には降りないでください」と書いてあるものがありました。
確かに滑落したら怪我しそうでした。


滅多にこない場所に来たのでついでに近辺を散策してみようとカーナビーに出ていたもう一つの場所へ。

ここで今日の服装に2度目の後悔をすることになります。




カーナビーに○田遊園(一応遠慮して伏字に)という沼が出ていたのでよってみることに。

駐車場らしき入り口に「見学の場合は事前に予約を(土日除く)」というような立て札がありましたが、その隣に「今日はお入れしています」という手書きの札が。
今日は土曜日だしお入れしているのだから入っていいものと判断しました。

帰ってきてからネットで調べるとどうやらあの大きな沼を含め一帯の土地は○田さんの私有地だったようなんです。
しかしそういう気配がなく観光地のように普通に見れるものと勘違いする人は多いらしく、私達も自分達が不法侵入しているとは露ほども思わず、カメラを持って沼へ向かいました。

途中家らしきところを通り過ぎましたが、そこに声をかけなくてはならないとも全く思わず素通りして沼へ。
慌てて中から出てきた女性に「沼の周りは一周できますが入らないでくださいね」と声をかけられ、ちょっと写真撮るだけなんでと答えて↓の写真を撮り

○田遊園

引き返そうとした時、そこのご主人らしき人が現れました。

そして私の服装がだめだとそんな格好でうちには来てもらいたくないと怒られまして、長靴をはいて山に入るような服装で来いということらしいのです。
「すみません。すぐ帰ります。」と車に戻ろうとしたのですが、「すぐ帰る人はいれたくないんだ」とまた怒られまして、でももう帰るんだし謝ってるんだしどうしたらいいのかと困っていると、ちょっと待てと何か資料のようなものをめくり始めました。
目的のものがなかなか見つからないようなので、その隙に逃げ帰ってくるようなことになってしまいました。

家に帰りどうにも気になり調べてみると、似たような経験をしている方がいることがわかりました。
ご主人の望むやり方できちんと見学している方もいるようです。
多分自分達の土地だけどせっかくな綺麗なところだからいろんな人に無料で見せてあげたいというそういうお気持ちでやってるところなのでしょう。
でもまず私有地であるということを入り口ではっきりわかるようにしてくだされば、悪気なく立ち入る人は減るだろうにと思うのですが。





テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。