スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季風クラブ知床

道東旅行最終日の宿泊は季風クラブ知床です。


季風クラブ知床




全室オーシャンフロントで、お風呂は源泉掛け流し、知床にしては良心的な金額です。

部屋から。オホーツク海がすぐそばに見えます。

季風クラブ知床


こちらは階段の踊り場の吹き抜けの窓。

季風クラブ知床季風クラブ知床  



男女別の内風呂の他に屋外に貸切の露天風呂が2つあり、チェックイン順に予約します。
夜8時に予約してからしばし部屋で海をみながらくつろぎました。

夕食はこちら。
昔のシャンプーハットのようなお鍋がオイルフォンドューです。
隣にある串にささった野菜やチーズに軽く粉をつけて揚げたてをいただきます。
揚げ物は揚げたてが一番で美味しかったです。
羅臼産ほっけ、または鱒の焼魚が選択になります。
デザートは多分手作りと思われるぶどうのアイスクリーム。




季風クラブ知床季風クラブ知床
季風クラブ知床季風クラブ知床
季風クラブ知床


露天風呂へは玄関を一度出てから行きます。
ランタンを貸してくれ、お風呂は基本電気を消してランタンの灯りのみでゆっくり入浴するのがおすすめとか。
電気を消してみると札幌では決して見ることのできない見事な星空が広がっていました。
あんなにたくさんの星をみながら長風呂するのは滅多にできない経験で今回のこのお宿で一番印象に残りました。


季ふうクラブ

ただし大自然につきものの虫君たちが脱衣所に結構見受けられました。
春でこうなのでこれから増えるのでしょうね。潔癖症の方にはきついかもしれません。
そこさえクリアできるなら是非とも露天風呂予約して入るべきです。


こちらは朝食。

季風クラブ知床

朝は早めにチェックアウトして札幌に向かいます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道に住んでいながら、知床には行ったことがないんです。
宿も食事もとても素敵なところばかりで、どこか一つだけでも
行きたくなってしまいますね~

ポラママさんへ

札幌から行くには遠いですから気合を入れないとなかなか行けないですよね。
昔より人が増えましたが、大自然を満喫できるいいところですよ。
ご主人の赴任地からなら一泊でも大丈夫ですので機会がありましたら是非。
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。