スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉旅行その2 然別湖畔温泉

朝風呂に入ってから朝食。
お風呂は昨夜の10時に男女入れ替えになりました。
昨夜のお風呂のほうが浴槽に流木のようなベンチがあったり、あちこちに木が使ってあって良かったです。昨日男風呂だったほうは昭和に良く見たタイル貼りで少しがっかり。
朝食では手作りのパンがふわふわでおいしかったです。

糠平の中村屋をチェックアウトし、糠平湖にある国の有形文化財のタウシュベツ橋を見に行きました。ここに来るまでそんな橋が北海道にあることすら知りませんでした。旧国鉄時代に使っていた橋で人造湖である糠平湖が出来た時に湖の中に残されたものだそうです。水位によっては完全に水没して見えないこともあるようですが、運良くアーチが見えました。
タウシュベツ橋


鹿追にて昼食です。
このあたりファームレストランがたくさんありましたが、あまりの猛暑にそばが食べたくなり「にしかみ」にて昼食。
にしかみ


店内はこんな感じです。
にしかみ 店内


手打ちの十割そばを注文
にしかみ 蕎麦


12時半から予約していたエアートリップhttp://www.tokachi-cc.ne.jp/guide/hotnews/air/air.htmlを体験しに、然別湖ネイチャーセンターへ。
エアートリップとは動物の目線で森をとんでみようみたいなもので、登山用ロープやハーネスを着用して森の間に設置されたロープみたいなのに吊るされて速いところでは時速30kmで飛べる(?)ものです。
森の中をガイドと歩きながらエアートリップの設置している場所でつるされて2時間くらいかけて移動します。
後で温泉の露天風呂で会った方から聞いたのですが、その方も直前に予約しようとしてお盆期間は満員で出来なかったそうです。私たちは1ヶ月以上前に予約していて正解でした。
練習用の低くて近いところをのぞいて4コースあります。3回目のところが一番高くてスピードが出るので希望者は2回出来ます。もちろん2回とんできました。



それから今日の宿泊の然別湖畔温泉のホテル風水http://www.hotelfusui.com/へ。
旧館の湖側のお部屋です。お部屋は旧館で安いだけに狭くて普通でしたが、お部屋からの景色がすばらしかったです。
ホテル風水 部屋

窓を開けてとった写真。くちびる山がはっきり湖に映ってます。
然別湖


ここの湖がすぐそばに見られる露天風呂が良くてこの温泉をとったのですが、あまり端まで行くとすぐ下に足湯などがあって(温泉は2階なので)誰でも来れるようになっているので、顔が丸見えになってしまいます。
入り口の近くで湖を見ながら入浴です。
泉質はここも源泉かけ流しです。ちょっとだけ温度が高くて長湯できないのが残念ですが、いいお湯でした。

食後、すぐそばにあるホテル福原http://www.h-fukuhara.jp/の温泉に入りにいきました。
ここは時間制限がありますが、風水に宿泊すると無料で入ることができます。
然別湖畔の温泉をどちらに泊まるかすごく悩んだ末に風水に決めたので、どちらのホテルも見れて良かったです。
福原の方が作りが立派でロビーも脱衣所も広くてきれいです。
でも私は泉質は風水のほうが好きでした。露天風呂も福原は湖が見えません。福原は源泉に加水しているのでお風呂の温度はちょうどいいです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。