スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏湖 水の詩 秋編 

今年6月にお友達3人と行った支笏湖の鶴雅リゾート水の詩へ今度は主人と行ってきました。
北海道はこの季節は閑散期なのでかなりお得なお値段になっています。
(前回の記事はこちら

前回は3人だったので控えの間があるような広めのお部屋を用意してくれましたが、今回のお部屋の間取りは一般的な温泉の間取りでした。
でも部屋にマッサージチェアやコーヒーメーカーのようなものが付いているのは一緒です。

部屋についている作務衣のサイズが男女共通のフリーサイズで女性にはあまりに大きすぎるのが前回気になって3人でアンケートに書いて帰ってきたのですが、今回行ってみたらちゃんと女性用サイズが用意されていました。

前は風呂あがりのスペースに世界中の水がバリエーション豊富に用意されていましたが規模が縮小されて、代わりに枕が種類豊富に用意され専門のスタッフがアドバイスしてくれるスペースが出来ていました。

そして前回は夕食の時にメインディッシュをあらかじめ選びましたが、メインでおなかいっぱいになって他のものがあまり食べれなくなると感じていたら、バイキングの中でメインのお肉やお魚を好きな量だけ選ぶように変わっていました。

阿寒湖の鶴雅もそうでしたが、宿泊者がアンケートを書いてチェックアウト時に持っていくと記念品をくれるので、みなさん一生懸命書くのでしょう。私達もそうでした。
それで色々なことが改善されるのだと思います。

中庭はすっかり秋モードで、このパラソルの下で休む人は皆無。
水の詩17

宿泊者専用ラウンジアペソでは暖炉に火が入ってました。
横にマシュマロが用意されていて、串にさしてあぶって食べることが出来るようになっていました。
水の詩16

今回はラウンジの横にあるバーに行ってみました。
窓の外は石の上を水が流れてくるようになっています。
パズルやゲームがたくさん用意されていたのでダイヤモンドゲームで遊んできました。

水の詩15





テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

前回から色々変わったんだね。
アンケートに書いた内容がちゃんとサービス内容に
反映されてるって良いわ。
枕のアドバイス受けてみたい☆
やっぱり来年もまたここに行きたいかもー。

★まめへ★
札幌から近いし空港へのアクセスも良いし、是非また来年行こうよ。
その頃にはもっと改善されているのかもね。
次回は体調を崩さないように気をつけるね。
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。