スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャングリ・ラ ホテル東京

 今回の旅行で一泊だけお高いホテルに泊まりました。

私の金銭感覚ではまず選ばないホテルです。出所が違ったもので。

 



東京の外資系高級ホテルの中では比較的新しいシャングリ・ラ ホテル東京

建物の1階にはフロントがなく、エレベーターでうんと上まで行ってはじめてフロントがあるという形式にはだいぶ慣れたものの、毎回間違ったかとどきどきします。

お部屋  東京の景色が一望できます。

シャングリラ4 

お部屋についていた無料のチョコレート

シャングリラ6 

 


アメニティはロクシタン。

貧乏性を発揮して石鹸にいたるまで残さず全部持ち帰りました。

シャングリラ5 シャングリラ1 
シャングリラ2 シャングリラ3 
  

普段泳ぎは苦手であまりプールには入りませんが、高級ホテルで「宿泊者無料」となると必ず入ってきます。

優雅なフォームのクロールで何往復も出来ると絵になるのでしょうが。

空いているので人の邪魔になるのを気にしなくてよくて優雅な気分を味わえるのが良いです。

シャングリラ8 シャングリラ9
シャングリラ7 

←女性専用のジャグジーやサウナもあります。

お風呂スペースはちょっと狭くて、洗面台が一箇所、椅子なしというのが残念でした。

他のお客さんと一緒にならなかったので良かったですが。

  


このホテルで一番印象に残ったのが優雅な朝食でした。

ビュッフェ形式ですが、座席間隔がゆったりしていて、食事を取るスペースもゆったり。

ビュッフェにありがちな気ぜわしさがなく、本当に優雅なひと時でした。



高級ホテルに行くと私だけ場の空気に馴染めず浮いているのではないかと、非常に気になりますが、今回びっくりするようなお客さんがいました。
フロントの豪華なソファの上で酔いつぶれて寝ている女性が。
しかも超ミニスカートで下着が見えそう。というか私には見えました。
非常に丁寧な対応で従業員の方がここで眠られては困りますとお部屋に返していたよう。
プロの対応と感心しました。

テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャングリ・ラ ホテル東京の宿泊記

シャングリ・ラ ホテル東京〒100-8283東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館画像提供一休.comシャングリ・ラ ホテル 東京(一休.comの施設ガイドページ)シャングリ・ラ ホテル 東京の予約が...

コメントの投稿

非公開コメント

今回の旅はお仕事材料の買い付けに行かれたものと楽しく拝見していましたが、何となんとさすが、セレブな雰囲気が漂っておりますね~^^私にはおそらく一生縁のない東京の高級ホテル宿泊や銀座でのお食事等々。でもいつかは!って思っていたら行けるかしら~(笑)

★ポラママさん★
いえいえ本文にも書きました通り、普段縁のない空気の漂う高級ホテルに、高い洋服やバッグをもてない身分で出入りするのは非常に物怖じしまして挙動不振な客とマークされているかもしれません。
私一人で行けばネットカフェに寝泊りの超貧乏旅になることでしょう(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。