スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009道東旅行 その4

道東旅行3泊めは中標津の湯宿だいいちへ。
数年前に一度宿泊したことがあり、すごく良いところだったのでリピートしました。
だいいちはリピーター率が非常に高いらしいです。

だいいち12

ロビーにある囲炉裏です。
チェックインはこちらで。お茶やお菓子がでます。

だいいち11
こちらから宿のそばを流れる川が見えます。

 ↓この写真は食事処のカウンター席からとったもの(故に醤油が)

だいいち6


山女がたまに釣れるそうで釣竿の貸し出しもしています。
この川のそばに山女の生け簀があり、それを狙った天然記念物のしまふくろうが不定期で訪れるそうです。徹夜で見張っても見れるかどうかわからないそうなので、前回同様、最初からあきらめて寝ました。


札幌から遠く離れたここまで来る価値があるのは、やっぱりお風呂がいいからだと思います。
かけ流しの温泉である上に、他にはない味があるお風呂です。
内風呂は内装に始まって椅子や洗面器にいたるまで全部木で出来ています。
露天風呂は川のそばでとても心癒される場所です。

以下、男風呂の写真ですので、女風呂はまた少し違います。

だいいち5


だいいち3

女風呂のミストサウナが温泉の蒸気なので、塩素などを吸い込むこともなくとっても体によさそう。
以前はなかった岩盤浴ができたとのことで、期待していましたが、こちらは温度が低すぎて15分ねばってもちっとも汗がでてきませんでした。3床しかないから早いもの勝ちかと思いきや、人がいないのそのせいかも。
岩盤浴は札幌でも入れるので、滅多にない温泉ミストサウナで汗をかくことにしました。


こちらが↓この宿一番の売りの混浴の露天風呂。

だいいち4

女風呂にも川をみながら入れる湯船はありますが、この混浴の湯船は川に一番近づけるので人気があるようです。
女風呂の露天風呂のほうが高いところにあるので、のぞくとこの混浴風呂が見えます。
前回来た時は女性は誰も入っていなかったように思いますが、今回は続々といきました。
上からみたら女性ばかりの時があったので今だ!とタオルを巻いて降りようとしたら、向こうから男性が歩いているのがみえてあきらめて戻りました。
(誰も喜ばないかとは思いますが)
この混浴風呂に男性がいなくても、男性用の露天風呂からこのお風呂が丸見えなので、混浴の湯船に男性が入っていなくても、男性用の露天の辺りにいれば見えてしまうよう。
バスタオルを巻いたまま入浴している方もいて、更衣室では「バスタオルを巻いて入ってもいいらしい」との噂も耳にしましたが、真偽の程がわからないのでやめておきました。
私もいつか何も気にならなくなる日が来たら入ってみたいと思います。

お部屋です。
リーズナブルなお部屋にしたので、急な階段をあがらなければならないのと、部屋から景色は見えませんがよろしいですかといわれてとったのですが、思った以上に綺麗なお部屋でした。


だいいち1
だいいち2


夕食は「せせらぎ御膳」

だいいち10だいいち9
だいいち8だいいち7



朝食はバイキングです。

夕食も美味しかったですが、個人的には夕食より朝食の方が内容が充実していてよかったです。

こちらのお宿では朝ロビーでゲスト参加の餅つきをします。

なかなか盛り上がっていました。

そのつきたてのお餅をきなこをまぶしたりおしるこにしたりして、朝食でも食べれます。

大福にしてチェックアウトのときにお土産に持たせてくれるので、これ以上食べれないくらい食べた朝食の後の軽い昼食にちょうどよいです。

 

今度いつ来れるかなと後ろ髪ひかれる思いでチェックアウトしました。

 

裏摩周といって摩周湖の有名な展望台とは大きく違う道をまわったところからあがる展望台があるのですが、このお宿からさらに山をあがるといけるのでついでに行って見ました。

さすが霧の摩周湖です。一面の霧で何も見えず。

だいいち13

 

  
 
 




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。