スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009道東旅行 その1 

今年の夏の道内旅行は網走のキャンプ場2泊に養老牛温泉に1泊です。


札幌を朝出て、ちょうどお昼頃は北見を通るだろうということであらかじめ北見のカフェを調べたところ、遊木民族が良さそうということになりました。
雑誌スロウに載っていたお店です。
高台から街を見おろすようなロケーションに建っているお店です。

遊木民族1

ウッディな店内を抜けて
遊木民族5

目的のテラス席へ。
お客さんが多かったので全体写真は撮れませんでしたが大きな窓の前には鬱蒼とした緑があり、遠くに北見の街が見える風景はなかなか気持ちの良いものでした。

こちらのお店はコーヒカップやお皿が手作りの陶器で出てきます。

遊木民族<br />4

遊木民族3
遊木民族2

お盆のせいか大人数の家族連れも多く、席もゆったりしていていいお店なのに9月で閉店になるそうです。すぐ近くに高速道路を造っていて、お店にあがってくる道路がつぶれてしまうからだそうです。
長く続いていたお店のようなのでがっかりしている方がたくさんいるでしょうね。

北見のランチの後はまた網走に向けて出発。
翌朝のためのパンを女満別のにブランジェアンジュて購入。

090813-006.jpg

(大変失礼ながら)地方に天然酵母を使ったこんな素敵なパン屋さんがあるなんてびっくりしました。
このお店なら札幌でも充分通用します。
また食べたいので通販利用しようかなと本気で考えています。

この旅行前、自分の趣味や家事や何やらで忙しくしていた私に代わって主人がしっかり調べていたお店です。(実は遊木民族もそうですが)

こちらが翌日のキャンプ朝食写真です。

090813-008.jpg
(手前のなんちゃってロールキャベツは私の手作りです)

黄色いのがオホーツクパンプキンパン。
いちじくや胡桃の入ったパンも全部美味しかったです。

牛乳、小麦などの材料はほとんどオホーツク地方のものを使っているそうです。
そういわれるとものすごく体によいものを摂取しているような気になります。
札幌からはるばるオホーツクまできた甲斐がありました。

夫婦2人でキャンプなんて行って一体何が楽しいのか?と良く訊かれます。
夜は確かに夕食後は会話もなく、私はランタンの明かりでひたすら本を読むし、主人は黙々とお酒を飲んで早々に寝るだけなんですが、朝の空気はとっても気持ちがいいし、洗濯掃除とやるべき家事がたくさんの状態から離れて、食事だけをのんびり作ってられるのも気分転換になってよいし、景色のいいところで自然を満喫し綺麗な風景をみながら食事できるのもよいし、なんか面白くて毎年必ず行っています。
なので行くキャンプ場はロケーション重視です。
今回なぜ札幌からあんなにも遠い網走でキャンプかというと、行ったことのないキャンプ場の中で、清潔度、ロケーション度などで(キャンプガイドの本で確認します)なんとなく網走のてんとらんどというキャンプ場が整備が行き届いていて良さそうだったから。
遠くにオホーツク海の見える場所にあるキャンプ場でした。

今回テントを張った場所はこちら。
曇っていますが遠くにオホーツク海が見えます。
青くくっきり見えたときに写真を撮っておけばよかったです。
片付け途中に写真を忘れたことを思い出して慌ててとった写真なのでテントが一つですが、いつも食事をするタープテントと寝る為のテントと2つくっつけて張ります。

風花3




テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

広くて気持ちのよさそうなカフェだね~。
それにお料理も美味しそうだし。
いいお店なのになくなっちゃうなんて残念だね。
「スロウ」って雑誌、帰省した時ちらっと見たけど
出ているお店片端から行きたくなるような雑誌だわ~。

KAOがそこまで絶賛するパン、気になる~。
私も通販してみようかしら???
KAO家のキャンプはいつもお洒落な雰囲気で
アウトドア嫌いの私も
「こんな素敵なキャンプならしてみたい♪」
と思うよ~。

まめへ

「スロウ」見てるとスロウなカフェに片っ端から行きたくなるでしょう。
あの雑誌と「HO」にやられて、道内旅行するときについでにカフェめぐりするようになったような気がする。

キャンプはアウトドア好きじゃなくても大丈夫なんだよ。
タープテントに入って閉塞感が嫌なら網戸だけにしておけば滅多なことでは蚊にさされないし、トイレも綺麗なところが増えてるし、私のようにどこでも寝れる人なら問題なし。あ、まめもよく授業中寝てたから大丈夫かも。
近くにいたら是非ご一緒にといいたいけど、来月田沢湖でキャンプするからかけつける?(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。