スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ オガナ

以前テレビで紹介されていたカフェへ。

この記事を書くにあたり初めて他の方のブログを検索すると、「時間通りには開店しない」「テーブルには撮影禁止の札が」「テレビや雑誌の取材拒否」などの文言が。
何も知らずにカメラ持参でのこのこでかけた私。
私はテレビで見たし、どこにも撮影禁止とは出ていなかったし、開店約1時間後に開いてたし、きっと途中で方向転換したものと勝手に解釈してアップすることにしました。
小心者なので余計なことを書いて怒られたらどうしようといつもどきどきしています。

場所は中通りで、テレビで外観を見ていたので行けばすぐにわかりましたが、特に看板もでていないしご近所には普通の家?と思う素敵なおうちがあるので迷うかもしれません。
わかりづらいところに隠れ家のようにあるところが、同年代の方ならよくご存知の銭函のユーラシアとか(まだあるのでしょうか?)伏見のN43などの路線を思い出しました。

建築家が設計したというこの建物。


オガナ1

入り口から階段をくだってお店に入りると

オガナ4

傾斜地に建っているため階段を下りても地下ではなく

オガナ2

窓が大きくとられて店内は明るく外の景色を楽しむように出来ています。
今は時節柄微妙ですが、夏に緑がいっぱいになったらさぞ綺麗だろうと思います。

オガナ3

メニューはというと少々お高め。
フレンチコーヒー800円とベリーツリータルト480円(ケーキを頼んだので飲み物はここから100円引きに)を注文。
ケーキが見た目も素敵だし甘過ぎず美味しかったです。
ケーキだけのテイクアウトもできるそう。
ここは女友達と来るべき場所でした・・。
主人と来たってろくに会話もなくコーヒー一気飲みしてすぐに帰るのになんてもったいないことを

こちらのお店流れている曲もすごく良い感じでした。
今度は一人もしくは女友達とリベンジしよう。

オガナ

札幌市中央区円山西町八丁目4-26  011-303-6495

営業時間 14:00~23:00   定休日 水・木曜日


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

うわ、なんか入り口は高級な
レストランか秘密基地のよう
ですね(笑)
全然しりませんでした・・。
ところで、写真注意
されなかったですか??
駐車場もあるみたいですし、
値段もすごい高いわけでも
なさそうなので今度行ってみようかしら・・。
でも、私も初心者なので怒られたら
悲しくなってテンション
がた落ちしちゃうかもv-406

コルトンさんへ

私もこのお店は全然知らなくてたまたまテレビでデザイナーカフェ特集を見て知ったのです。
デザインした建築家の人はモロッコ(だったかな?)の迷宮をイメージしたとか。

他の方のブログで取材拒否してるっていうのを後から知って、それで世間に知られてなかったのかなと納得しました。
客席はオーナー女性のいる場所からは壁で仕切られて見えないので、きっと私が写真撮ってたことに気づかなかったのでしょうね。
以前はあったという「撮影禁止」の札が今はなかったので撮ってもよくなったものと勝手に解釈しています。
もしも行かれるのであれば、コルトンさんが怒られては困るので事前に了解を得て撮影するのが良いかもしれませんね。(私が言うなって感じですが)
sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。