スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sabita

お友達と急遽円山近辺でお茶することになり、沢山ありすぎてどこにすると迷った挙句、アメリカ領事館前にできたビル、MOMAプレイスのカフェサビタに行ってきました。
お互い別々にこのMOMAプレイスの3階に入っているフレンチレストランに行ったことがあり、その時に気になったお店だったということで。


1階に食器や洋服がゆったりとディスプレイされた空間があり、吹き抜けの階段を上がって2階がカフェになります。


120926-5.jpg


120926-4.jpg



リンゴのタルトとコーヒーを注文。
コーヒーカップは1階のショップでも売られている安藤雅信さんの作品です。
シンプルだけれど、ちょっと形が変わっていて、取っ手の持ちやすさもきちんと考えられている優れもの。
若い時は高級ブランドの洋食器に目が行きましたが、近ごろはこういうなかなか入手できない一点ものに惹かれるようになってきました。


120926-1.jpg



空間がゆったりで落ち着けるお店です。
本をもって一人で来るにもいいかもと思いました。



sabita サビタ

札幌市中央区北1条西28丁目2-35
MOMA Place 1階(2階CAFE)

011-621-2400  火曜定休
スポンサーサイト

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

塩谷食堂 海坊’s

忍路にパンを買いに行った帰りに塩谷海岸沿いにある海坊'sにて昼食。

こちらは以前にオントナに記事が載った直後にお店に行ったものの、あまりの混みようにあきらめたお店です。

今回は通常に戻っていたようで、席も海の見えるテラス席なんかを選べてゆっくりできました。

120915-5.jpg

120915-4.jpg

私はオントナに出たときから決めていた刺身定食1580円を注文。
1580円でこのお刺身の量、すごくないですか。
ネタはその日の仕入れで変わるようですけれど、今回はちらっとあわびも入っていましたよ。
ビールと共にいただきたかったです。

120915-6.jpg


こちらは一番人気という海鮮あんかけやきそば930円。
蟹の半身が入っています。

120915-7.jpg



9月半ばではありますが、終わりゆく夏の気分を存分に味わえたランチでした。

塩谷食堂 海坊's

小樽市塩谷1-31-29 0134-64-1558 11:00~19:00




テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

エグ・ヴィヴ

ついに小樽の忍路の有名パン屋さんエグ・ヴィヴに行ってきました。

数か月前によく調べずに近くまで行ったついでにふらっとよってみたことがありましたが、その日は日曜で定休日。

その後ブログなどで調べてみて、クロワッサンは予約しないと買えない、予約しておいたものの会計まで30分は結局待った、などの驚きの情報を入手。
そこまでしても、あんな遠隔地まで皆が買いにいくパンとは一体どんなにすごいものかと興味津々。
にもかかわらず今回も計画性なく買えなきゃいいかくらいの気持ちで2時ごろに予約なしで行ってみました。

9月にもかかわらず30度のこの日、海も夏の海のように見えます。


この景色は2つともエグ・ヴィヴの敷地から海を見たもの。
こんな見晴しの良いところにあります。

120915-8.jpg

120915-1.jpg

木が繁ってうっそうとしていますが、この奥に見える一見普通の民家が店舗です。

120915-2.jpg

120915-3.jpg


ついてみると噂に聞いていた行列もなく、完売でもなく、閉店1時間前という時間帯が良かったのか何なのかわかりませんが、ゆっくりとお買いものすることができました。
予約していなかったクロワッサンも買えました。

こちらがお買い上げのパン全て。
お値段は決してお安くはありません。
これすべてで3180円でした。

120914-8.jpg

ただし、食べてみるとずっしりと重いし、良い材料を使っているのがわかります。
以前に少しパン作りを習っていたときに、パンに入れるフルーツやナッツ類、安いものを使うと薬くさい味やにおいがするということを学び、ここにこだわるとすごい材料費になるということを知っていたので、良い材料をあれだけ惜しみなくいれるとこのくらいのお値段になるのかなぁという気はしました。

大人向けの味なのでワインのすすむこと。
朝食に食べるより夜のつまみにしたいと個人的には思いました。
そういう私はそんなにお酒飲まないのですけれど。

車がないとまず行けないすごいところにありますが、話のタネに是非一度!

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

上野ファーム NAYAカフェ

旭川のギャラリーにアクセサリーのお仕事関連で日帰りで行ってきました。

せっかく時間とお金をかけて旭川に来たからには、そのまま札幌に戻るのはあまりにもったいないということで、一人で行ったにもかかわらず、上野ファームに立ち寄りました。

上野ファームは大抵の方がご存知かと思いますが、倉本聰さんのドラマ『風のガーデン』のロケに使われた富良野のイングリッシュガーデンを設計したガーデンデザイナー上野砂由紀さんの本拠地であります。
最近は札幌エスタの屋上ガーデンもこの上野ファームが設計したと話題になっていました。


まずは併設されたNAYAカフェにて腹ごしらえ。

120904-3.jpg



私が入店したときは窓際の席が残念ながら埋まっていましたが、窓からイングリッシュガーデンが見えてまったりするのにいい感じです。

120904-2.jpg


旭川市内でもかなり当麻よりで、到着したのが2時頃。
お目当てのサンドイッチのセットは完売だったため、こちらのセットを注文。
パンは当麻町のこだわりのパン屋さんのものを使っているそうです。

120904-1.jpg


食後は入場料400円を払ってお庭見学。
ここが入口です。


120904-7.jpg


私の下手な説明よりも画像で見ていただくと素晴らしさが伝わるかと思います。

120904-4.jpg 

120904-6.jpg


120904-5.jpg

120904-11.jpg

120904-10.jpg

こちらは薔薇の色があんまり綺麗で撮った1枚。

120904-9.jpg

ミラーボーダーと名付けられた花壇。
通路をはさんで左右対称に宿根草が植えこまれています。

120904-8.jpg

一人でのんびりと自分のペースで見ることができて、このような観光地でおひとりさまも悪くないなと思いました。


上野ファーム

旭川市永山町16丁目186  0166-47-8741
5月空10月上旬(冬季休業) 月休

カフェは通年営業 

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。