スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ ハーモニー

ドライブの途中に千歳にあるカフェ・ハーモニーにてお茶しました。

以前同じ敷地内にあるアンサンブルというフレンチには行ったことがありますが、カフェは初めてです。

向かって左の建物がカフェで右の建物はパンや雑貨などが売られています。

110925-013.jpg

外観とはまた違ったお洒落な雰囲気で可愛くてびっくりしました。
森の中だけにもっと素朴な雰囲気をイメージしていたので。

110925-11.jpg

お目当てのアップルパイです。
土日祝のみ販売で15時に焼きあがるそう。
甘さ控えめで、普通のアップルパイともまたちょっと違った味わいです。

110925-012.jpg

その昔は勤め先の近くにあったリヨンドールのパンも売られています。
よく残業のお供に買って食べました。

雑貨コーナーも女性なら絶対楽しめそうな可愛い雑貨が売られていました。
針ねずみのアクリルたわし500円を買おうと思っていたのにオーナーさんとおしゃべりしているうちに忘れて帰ってきてしまいました。

広い敷地を利用してフリマなどのイベントも開催するそうです。


このお店は明日STVのどさんこワイドに出るらしいですよ。



Cafe Harmony

千歳市泉郷553-9 バルビゾン・エルブの森内

0123-29-2666


スポンサーサイト

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

カフェ アトリエ メゾン

古民家カフェのカフェ アトリエ・メゾンでランチしました。

110925-1.jpg

住宅街の中ですが、この青い三角屋根を覚えておくと見つけやすいです。

玄関は普通の住宅のままで、靴を脱いでスリッパに履き替えます。

ソファ席とカウンター席があります。

110925-4.jpg
110925-2.jpg

壁にかけてある皮のバッグはこのお店のオリジナルで販売もしているそう。

こういう古民家カフェは食事メニューがそう多くなくてカフェメニューがメインのような気がしていたのですが、予想に反してランチメニューが沢山ありました。
後からポロコを見直すと、イタリアンのシェフだった方がオーナーなのだそうです。

パキスタン風カレーとコーヒーを注文。

110925-3.jpg

ポロコの特典でデザートのチョコムースもついてきました。

ソファ席の落ち着くこと、じっくり腰を落ち着けて本を読んでいたら途中で眠くなり、自宅にいるときのようにそのままソファに横になりたくなりましたが、さすがにそれは我慢。
あくびをしながら帰ってきました。



カフェ アトリエ メゾン

札幌市中央区南12西15-1-18

011-211-8363






テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

海の別邸 ふる川

虎杖浜に出来た海の別邸ふる川に私の誕生日記念旅行と称して行ってきました。

定山渓のふる川に以前行ったときにとてもよいお宿だったので、虎杖浜に海の見えるふる川が出来たと知った時には必ずいつか行こうと決めていました。(定山渓ぬくもりの宿ふる川の記事はこちら

まず玄関の外で出迎えてくれるのは看板犬のモコちゃん。
(この写真は後からロビーで撮ったものです。なかなかカメラ目線してくれません)

1109018-030.jpg

チェックインはこちらのロビーでお抹茶とお菓子をいただきながらします。
この日は生憎の雨で真っ白に見えますが、窓の外には海が広がってます。

ふる川

こちらのロビーはよくあるホテルのロビーとはちょっと違って、珈琲、紅茶は終日、あと時間帯ごとにワインやはちみつジンジャーティーなどを自由に飲んで部屋着のままくつろげるようになっています。


お部屋の様子。白くて見えませんが全室オーシャンフロントです。
窓際に海をみるように椅子が2つ配置してあります。
何がいいって部屋にテレビがないことでした。
私は温泉にきてまでテレビの騒音に煩わされるのが嫌なのです。
その代わりに音楽が聴けるようになっていて、フロントの横に沢山のCDがレンタルできるようになっていました。

ふる川

この波しぶきは夜になるとライトアップされて暗くなっても見えるようになってます。

ふる川

外からロビーを写しました。
ロビーからそのまま外に出られるようになっています。
外には海をみながら足湯が出来るコーナーがあり、椅子やハンモックが置いてあるので、部屋着のまま外に出てお酒を飲みながら外でゆっくりすることもできます。

ふる川

夜になっても外で遊べます。

ふる川


温泉からの景色も絶景です。

寝湯につかると湯船の端と海が一体になったように見えるんです。

1109018-044.jpg

1109018-045.jpg

内湯には1箇所源泉かけながしの湯船があります。
泉質マニアの私にはポイント高いです。
サウナは温泉の蒸気を使ったミストサウナです。鼻や喉に良さそうです。


バスタオルは部屋から持っていかなくてもお風呂にあるので、毎回新しいタオルが使えるのもなんとも贅沢でした。
濡れてもいい素材で出来た本なども数冊用意してあって、お風呂の中で読書できます。
樋口一葉の「たけくらべ」を読もうとしましたが、当時のままの文体で真剣に読まなくては理解できないことに気づき、これじゃあくつろげないと途中でやめました。あれをリラックスしながら読める教養の高い人がうらやましい。

無料のマッサージチェアーで入浴後も海を見ながらマッサージしました。

夕食メニューです。

もろこし豆乳豆腐お造り(2人分)
ふる川夕食  ふる川夕食
米茄子船形焼虎杖浜産毛蟹酢
ふる川夕食ふる川夕食
白老牛陶板板焼
ふる川夕食ふる川夕食
白貝と夏野菜の冷し茶碗蒸いなきびご飯とレタスの味噌汁
ふる川夕食ふる川夕食
ふるかわ夕食  ←デザートのホワイトチョコレートプリンと白老産ナギナタコウジュアイスクリーム

デザートは食事の席で食べても良いし、ロビーにも運んでくれます。

私はコーヒーが飲みたかったのでロビーでいただきました。




お部屋にはオイルランプがあって、夜は電気を消してこのオイルランプの明かりだけで海をゆっくり眺めることが出来るようになっています。
恋人同士とか友達同士ならおしゃべりしながら、とても素敵な時間を過ごせるでしょう。
(私達はすぐ飽きました)

1109018-031.jpg

朝食の和食のセットメニューです。
やっぱり虎杖浜はたらこですね。

1109018-039.jpg

原木しいたけを陶板で焼いて食べます。

1109018-037.jpg

虎杖浜のたらこが半分に切ってついてきまして、半分は生のままで残りをこの陶板の上で焼いて食べることも出来ます。

そしてデザートはロビーにてフルーツ食べ放題です。

1109018-040.jpg

自分の部屋以外の場所でもくつろげるのがなんとも良いです。
従業員も定山渓のふるかわ同様感じの良い方ばかりでした。

チェックアウトの後に看板犬のモコちゃんと一緒に記念撮影してくれるのですが、従業員の方がいくら呼んでもやはりカメラ目線をしてくれず、後から見たら2枚ともそれぞれ右と左をみて写っています。
あんまり優秀じゃないところが自分の実家の犬のようで可愛いです。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

Cafe福座

恵庭のCafe福座に行ってきました。
いつか行こうと思いながらやっと恵庭経由の予定が出来たので立ち寄ることが出来ました。


ナビに住所を入れてもわからないといわれ、住宅街の中にあり緑が多いとの情報から、たまたまたどり着けました。
あんなに住んでいる人がいるのに「該当する住所がありません」って・・・。

でも素敵な佇まいなのでそばに行ったらすぐにわかりました。

もしもこれを見て行ってみようという方がいらしたら、お店のHPの地図を印刷して持っていかれることをおすすめします。


1109018-004.jpg

入り口に入ってすぐに素敵な手作り雑貨やかわいい陶芸の食器類が販売されています。
店内も落ち着いていて全てがお洒落です。

本日の福座プレート。
この日はクリームペンネでした。

1109018 001

ハンバーグ男爵プレート。
1109018-002.jpg

それぞれずっしりした素敵な陶芸のお皿にのって出てきます。

食後のコーヒー。
陶芸のカップもかわいいし、あんなに混んでいたのに丁寧にいれているらしく雑味のない美味しいコーヒーでした。

1109018-003.jpg

今HPをチェックしていて知りましたが、陶工房ゆらぎというオーナーの奥様のご両親の工房の陶器たちだったのですね。
そちらも気になります。


私達はたまたまタイミングよくすぐに座れましたが、途中から満席になって外で何組かのお客さんが待っていたようです。

ランチも美味しかったですが、カフェの雰囲気をゆっくり味わうならランチタイムをはずしてゆっくりお茶だけしに行ってもよさそうなお店です。
今度はデザートも食べてみたいです。



Cafe福座

恵庭市恵南6-12
TEL:0123-32-0293

営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日










テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

夕張鹿鳴館 レストランミレディ

夕張までドライブがてら夕張鹿鳴館レストランミレディにてランチしてきました。

夕張は何度か行ったことがありますが、鹿鳴館なる建物があると知ったのは去年くらいから雑誌でレストランが掲載されるようになってからです。

炭鉱が栄えていた時代に北炭鹿の谷倶楽部として建設され、昭和天皇も宿泊されたという由緒正しき建物で、2年前にレストランがオープンし、今はコテージ風宿泊施設も併設され、結婚式も出来るようになっています。

1109011-005.jpg



入り口でスリッパに履き替えて入館します。

館内見学のみは500円、レストランのみの利用もOKで、食事の後に館内見学だと200円になります。


ランチは2300円の野菜プレートランチにしました。


かぼちゃのスープ
1109011-001.jpg

メインはお肉かお魚どちらかです。
今日のお肉、赤井川ポークにオリジナルのヤーコンのドレッシングがかかっています。
このドレッシング(480円)が美味しかったのでお買い上げしてきました。

ガラスのお皿の周囲には様々な野菜が添えられていて、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格を持つというシェフのこだわりがわかるような一品でした。

1109011-003.jpg

デザートのアイスにはさすが夕張だけあってメロンが入ってました。

1109011-004.jpg

これにライス・コーヒーがつきます。


せっかくここまで来たので館内も見学。

昭和天皇の宿泊されたお部屋や、ステンドグラスの回廊、綺麗に手入れされた庭などが印象的でした。


震災の影響ですっかり影がうすれていますし、どこを応援するべきかの優先順位もよくわからなくなってきますが、夕張も応援しなくてはならない市なので、ここがきっかけで観光客が増えるといいのになと思います。






テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。