スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円山 古今

地下鉄円山公園駅直結のバスターミナルすぐ横にある円山古今にて晩御飯。

カウンター以外は掘りごたつの個室で落ち着けるので好きなお店です。

土日はランチからお店を閉めずに夜の営業を続けるそうで、まだどこも開いていない時間から始めたい時にもいいと思います。

焼き鳥セット2種

こちらが表コースで
110626-1.jpg

こちらが裏コース。

110626-2.jpg

裏表両方セットがお得だったので頼みましたが、個人的には表の方が全体的に好きでした。
裏は変わりダネが多いので無難なのは表です。 


お蕎麦屋さんとしてだけでもやっていけそうなくらい本格的な美味しいお蕎麦が食べれます。

110626-3.jpg


ランチタイムにお蕎麦食べに来てもいいかも。
スポンサーサイト

テーマ : 焼き鳥・居酒屋
ジャンル : グルメ

新しいブログもはじめました

ここのところ新しいブログにかかりっきりでありました。

ずっと懸案事項であった「ビーズ関係のブログは別に立ち上げる」にやっと重い腰をあげて取り掛かったわけです。

使い慣れたFC2のブログをもう一つ作るには別のメルアドを取得しなくてはならないので、それはそれで面倒かと、思い切って新しくExiteでブログを作ってみました。
プロバイダーごとに違うんだなと新しい発見がいろいろです。

新しいブログはこちらです↓

couleur*ビーズジュエリー

仕事関係で公式に使っているHPをほとんど更新していないにもかかわらず、先日の展示会で大量に名刺を配ってしまったのでなんとかしなくてはということがきっかけとなりました。

最初はショッピングカートがメインで作ったHPでしたが、残念ながらネットでアクセサリーを購入するお客さんは極めて稀な上にこの激戦ですので、全然更新しなくなっていました。
最近ぱらぱらとキットだけは売れてはいたのですが、大半の方は作風を見るのみに閲覧しているという状況でして、作風だけなら私が一番億劫であった細かいサイズ表示も不要なわけで、ブログで作品をアップしていくほうが良いかということに思い至ったわけです。

自宅教室の生徒さんを募集するのに少しでも自分のHPが目に触れる機会が増えればということでこちらのブログは元々はじめたわけですが、自宅教室はやめてしまい、今の講習はカルチャースクールで宣伝してくださるので、そういう目的は失ってしまいました。
というか元々あまり意味はなかったようだったのですけどね。

でもこちらはこちらでリピートして見にきてくださる方はいるようですので続けてみます。

元々こちらのブログもさぼり気味なのにどうなるのかという気もしますが頑張ります・・・多分

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

ふわもち邸

 本日は仕事で新さっぽろまで行きましたので、帰りに車で少し移動をして青葉町にあるふわもち邸にてベーグルとドーナツのお買い物をしました。

この春オープンした円山インディゴにも入っているということで、先日友人と夕方に行きましたが、とうに完売でした。
何でもオープンと同時に行列が出来るほどの人気らしいです。
円山店では予約は受け付けていませんが、本店では前日の夕方までにメールをしておけば並ばずに買えるとのことなので、あらかじめ予約をした上で新さっぽろまででたついでに立ち寄ったわけです。

お店は本当に住宅街のど真ん中です。
地図を頼りに車を運転していて、目印の歯医者さんが急に目に入ってきたので急ハンドルを切って左折。
前方に車があふれているところがあったのですぐにわかりました。

まさに昭和を感じるおうちでした。

110614-3.jpg

メニュー表がかわいい。

110614-4.jpg

お店の中に数人並んでいましたが、予約した人は前に出てきてくださいと書いてあったので、並んでいるみなさんを差し置いて前に出てすぐに受け取れました。


<ドーナツ>

キャラメルミルクティーちょこちょこ
110614-5.jpg110614-6.jpg  
豆乳きなこ
110614-7.jpg

<ベーグル>

左上から時計回りに15種のサラダ、ポテサラ、アラビアータ


 110614-8.jpg

ドーナツもベーグルも道産小麦に天然酵母と、素材を吟味しているのが感じられる体によさそうな優しい味わいで、生地が店名どおりふわふわでもちもち。

お値段もお手頃。

これは両店で行列が出来るほど人気が出るのも納得です。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コリアンブルー

お気に入りの雑貨店ブルーチューリップのお隣に出来たコリアンブルーにて学生時代の友人Mちゃんとランチです。

札幌の6月は気候がよいのでブルーチューリップの手入れの行き届いた綺麗な中庭でゆっくりランチをしようと計画したのですが、いつの間にかブルーチューリップでのランチはなくなっていて、カフェのみの営業になっているとのこと。
ランチは隣接するコリアンブルーで提供しますとのこと。
中庭が希望ならお隣のコリアンブルーから持ってきてお庭で食べてもいいですよとのことだったのですが、本日はあいにくの雨

ということでコリアンブルーの店内にてランチです。
このお店は以前はブルーチューリップの家具屋さんだった場所です。
前回行った時は定休日で一度も入る前に変わってしまいました。

焼肉屋というイメージとはほど遠いお洒落な店内。
テーブルの上に水筒のような太さの換気扇があるのにも最後まで気づきませんでした。

おなかすいたから焼肉焼いちゃう?という話にも一瞬なりましたがビールが飲みたくなるのでやめようと、ランチセットを注文。

Mちゃんは私が最後まで迷ったカルビのプレートランチを

110614-2.jpg

私は結局「海鮮あんかけ石焼」に
110614-1.jpg

両方ともごはんが白米か玄米を選べます。

画像では大きさの縮尺がわからないでしょうが、なかなかのボリュームでがっつり食べれます。

海鮮あんかけ石焼はずっと熱いままだったので、汗をふきふき食べました。
海鮮の出汁がでていて良いお味でした。

午前中にお掃除の神様が降りてきて汗だくで掃除出来たのは、後から沢山食べることになるから動いておきなさいということだったのかもしれません。

これに飲み物がついて1200円です。

帰りはブルーチューリップで雑貨のお買い物。
ああいうお店は女子同士で行くに限ります。

Korean Blue
札幌市中央区南19条西16丁目9-12 011-512-1916 月休

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

ドルチェ&リゾット KamaYa

目の回りそうな日々も一段落ついたので、裏参道にこの4月に出来たdolce&risotto KamaYaにて元会社の先輩と久々にランチです。

110531-5.jpg

すぐお隣は同じ裏参道の2丁西側から移転してきたピザのお店Aei Pizza Roneで同じ系列らしいです。

お店に入ってすぐにケーキのショーケースが。
まずここで目が釘付けになりますが、とりあえずお食事に。

リゾット単品もありますが、セットを注文。

久々のおしゃべりに忙しく、お料理の名前をきちんと聞いていなかったのが悔やまれます。


前菜 なんとかチーズのタルト。

110531-1.jpg

茶碗蒸しが底にしずんでいるスープ。

110531-3.jpg

110531-2.jpg

こちらがメインのリゾットです。
リゾットの仕上げに、テーブルの横でホールチーズの中でリゾットを混ぜて出してくれるのと、釜で焼いて仕上げてくれるのとの2種類選べます。

リゾットのお味もゴルゴンゾーラや、4種のチーズ、野菜入りなど、ピザのように色々あります。


私は4種のチーズを焼いてもらいました。

110531-4.jpg

これに飲み物がついて、1155円でした。
安い上に全部美味しくて満足でした。

お天気も良かったので、お昼時は満席でしたよ。



Dolce&Rizotto KamaYa

札幌市中央区南2条西20丁目2-1 011-616-1357 水曜定休


テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

5月4日(水)~5日(木)

最後の朝。

ホテルの朝食にものすごく不満だったわけではないのですが、でもこれといった感動もなく、フランスのブーランジェリーのパンが食べたい!という希望がまだかなっていなかった為、ただで食べれるのにもったいないと不満げな主人をひっぱって近所のカフェで朝食に。

そんなに時間がなかったのでオペラ座の周囲をぶらっと歩いてここに決定。

110504-4.jpg

地元の人が通勤前に買っていくような、日本語はもちろん英語も通じない、まさにドメスティックな感じのお店でした。

110504-2.jpg


ホテルのビュッフェにはない美味しそうなパンたち。

110504-3.jpg

パンは指差しで注文。
飲み物メニューはフランス語のみで意味わからず。
コーヒーは多分これだっていうのがたまたま当たって、美味しいコーヒーを注文できました。

110504-1.jpg

外側はもっただけで皮(?)がはがれてきて、でも香りがよくて中はふっくらなクロワッサン。
最後の朝にやっとめぐりあえました!
日本であのレベルのものを食べたら軽く300円はするでしょう。
カイザーのクロワッサンは確か400円だったはず。
これが1ユーロ(約120円)です。
飲み物いれて2人分全部で6.8ユーロ。

旅行会社に確認しないまま自動的に朝食付プランになってたけど、やっぱり海外は朝食はついていないプランにして外で食べた方が美味しいし楽しいです。

このカフェで友人にハガキを書き、よく海外のホテルでやるようにフロントにお願いして出してもらおうとしたら、やっぱりあのホテルには切手など備えていませんでした。
まあ部屋を替えてくれただけでも上出来だったということで気持ちよくフロントを後にしました。


ブログで「CDG空港はあまりに広くロワジールバスを間違った場所で降りて慌てたので早めに着くようにしましょう」というのを読んでいたので、3時間前には着くように9時過ぎにオペラ座を出発するバスに乗車。

バス内に表示が出るのできちんと見ていれば大丈夫と、ターミナル2Eにつくのを待っていたところ、最初についたターミナル1で前が詰まってバスが動かなくなりました。
運転手が降りて何やら交渉しに行き、戻ってきて何事かフランス語で説明。

一部の人がバスから降り始めましたが、全く状況がわからず。
英語圏の人が”In English!”と訴えていたので、きっと私よりは彼らがフランス語が理解できて、英語に訳してくれるだろうと期待して待っていましたが、「この運転手に聞いてもわからないから降りて中の人に聞いたほうがいい」というようなやりとりしていたので、あきらめてターミナル1内に。

英語の出来る係員を探して聞いたら、モノレールの乗り場を教えてくれて目的のターミナル2に着けました。


空港ではパリ市内ではついに出会えなかったロクシタンのショップでお買い物をしたり、友人にハガキを出すため切手を買ってみたりで、あっという間に離陸時間。
ロクシタンはあるにはあるけどそんなに広くないので、やっぱりパリで見たかったです。
でも店員さんの応対は良かったな。

13時30分発 KE5902にてソウルへ。

operated by korean airで機体はエールフランス。

往路便のような充実した映画プログラムがなくて残念。
CAもフランス人でやっぱりサービスは欧米風(笑)

時計は7時間すすんで日本時間の朝7時すぎにソウル到着。

ソウルでは3時間あったので少し買い物を。
仁川はハブ空港だけあって広いし、免税店の数はすごかったです。
でも疲労で朦朧としていて、今考えてみたら円高のおかげでとっても安かったのになぜか化粧品少々しか買わずに休憩。

10時15分発 KE765便で新千歳空港へ。

これで長いフランス旅行記終了です。

ちなみに今回の旅行で参考にした本はこちらの2冊。



A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2011~2012A07 地球の歩き方 パリ&近郊の町 2011~2012
(2011/05/28)
地球の歩き方編集室 編

商品詳細を見る



1 地球の歩き方 aruco パリ (地球の歩き方aruco)1 地球の歩き方 aruco パリ (地球の歩き方aruco)
(2010/03/20)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る





前者は交通手段や観光地の詳細など調べたい時に役立ち、
後者は女性が欲しい情報が沢山ですよ。















テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

5月3日(火)ベルサイユ宮殿 オルセー美術館

午前中はオプショナルツアーにてベルサイユ宮殿へ。

パリ中心部から比較的近いので余裕の8時45分集合。

申し込み時に既にガイド付ツアーが申し込み時に満員であったため、行き帰りのみツアーに参加です。

110503-5.jpg


入場チケットを手渡されてから入場するのにもしばらく並びました。

だってこんなに人がいるのです。
GWは日本だけだしと思ったけれど、特に日本人だけで混んでいるようでもなく。

110503-6.jpg



館内で日本語のオーディオガイドを無料で貸してくれるのでガイドさんがいなくても大丈夫。
ただ人が多くて今この部屋が何番なのかが見えなかったのがちょっと大変でした。


ものすごい混雑で、フランスの観光地はどこもすごく混んではいますが、この日のベルサイユ宮殿の混みようといったら札幌の地下鉄ラッシュ時に匹敵するんじゃないかという場所もありました。
なのでちょっと何かを真剣に見たり、オーディオガイドの説明を聞いていると主人を見失うことが何度も。

そんな中で特に印象に残ったのは鏡の広間。

110503-12.jpg


110503-2.jpg

端っこなら人が入らず写真撮れました。

110503-1.jpg

そしてマリーアントワネットのお部屋。

110503-7.jpg

こんな豪華絢爛なお部屋が次々とあるので今となっては何が何だかわからなくなってます。

集合時間までに追加料金で庭の見学をすることも出来ますがあまりに広大だし、少ししか見れないのがもったいないのでやめました。

110503-3.jpg

ベルサイユ宮殿をゆっくり堪能したければ一日中いないと無理です。

広大な庭の向こうにはプチトリアノンというマリーアントワネットが過ごした離宮もありますが、半日ツアーで行くのは恐らく不可能かと。

中にはカフェやレストランもあるし、綺麗に手入れされた庭の中でピクニック気分を味わったりする楽しみ方もあるそうです。

半日ツアーなので昼過ぎにはパリに戻りました。

私はその足でホテルそばの手芸店ウルトラモッドへ。

110503-13.jpg


有名なビーズの作家さんの本で紹介されていて、蚤の市をあきらめたのでこのお店だけは一瞬でもいいから見たいと最終日の午後になんとか予定に入れました。

結局あまり時間がなかったのでボタンを少しだけお買い物しました。
ビーズはありませんでしたが、ボタンはすごい種類があって素敵なのが沢山ありました。
リボンも何か買おうと思いながら舞い上がって忘れて帰ってきました。
パリで手芸用品を買うという贅沢なひと時を少しだけ味わうことが出来てよかった。

その後パッサージュを少し歩きました。
パッサージュとは日本のアーケード街をお洒落にした感じです。
あちこちにあるようですが、今回はウルトラモッドの近くで3つつながっている、パッサージュ・デ・フランス、パッサージュ・フロワ、パッサージュ・ベルドーを歩いてみました。

110503-15.jpg

パリにいる間に一度食べたいと騒ぎながらなかなか出会えなかったクレープ屋さんがパッサージュ内にあったのでここでお昼に。

内装は、びっくりドンキーを少し上品にしたような。
白樺の幹から桜の花咲いてるし。

110503-16.jpg

クレープは沢山種類があって何が何だかよくわからないまま、とりあえず食事っぽいのを。

110503-14.jpg

この後、ヴェリブというレンタサイクルを借りてオルセー美術館まで行く予定だったのですが、本を片手に操作しつつも結局よく機械の使い方がわからず、歩いた方が早いとかいう話になり、今地図で確認すると約2kmはある道のりを歩きました。

そしてやっと到着したら夕方だというのにすごい行列で30分ほど並んで入れました。
ルーブルが定休日なので混むかなとは思っていましたがやっぱりすごかった。

オルセーは駅だった建物を美術館に改装したそうです。

110503-8.jpg

オルセー美術館では疲労がピークになり、あれほど沢山の名画があるにもかかわらず、時々意識が遠のいていました。
元気であればもっと感動しながら観れた名画だらけだったのに今思えばもったいないです。
印象派の知っている絵がたくさんあるので、絵画だけでいえば私はルーブルよりも見応えがあったかと思います。

オルセーは写真撮影禁止なので写真はありません。

ミレーの「落穂拾い」モネの「睡蓮」ドガの踊り子シリーズ、ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」などが印象に残ってます。

オルセーを出た後はコンコルド広場へ。
マリーアントワネットやルイ16世が処刑された場所です。
今はもちろんそんな悲劇があったとは思えない、美しい場所でした。

エジプトから贈られたというオベリスクです。

110503-10.jpg


それからマドレーヌ寺院のあるマドレーヌ広場へ。

110503-11.jpg

マドレーヌ広場には花市があり沢山のお花が並んでました。。

110503-18.jpg

そのマドレーヌ広場で、今回は行けなかったシャンゼリゼ通りにしかないと思っていたカフェ・ラドュレを発見。
マカロンが有名なお店です。

110503-9.jpg

ショーウインドーも可愛い。

110503-17.jpg

せっかくだからお茶をしたかったのですが、満席だったので断念。
そしてパリのカフェは大抵そうですが、席と席の間が近くて東京どころかの話ではありません。
男の人って狭いカフェを嫌がるんですよね。

銀座三越にも支店があるそうなので今度東京に行ったら入ることにします。

そして軽い夕食にフォーションへ。

110503-19.jpg

テイクアウト用の惣菜やパンを買ってイートインで食べました。

その後ショップでお土産を購入。

さらに足りないお土産を得意のモノプリで買ってパリ最後の夜は終了です。






テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。