スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樽前ガロー

時々雑誌で紹介される苫小牧の樽前ガローという渓谷を見てきました。

事前にブログを調べると、「橋の上からも見えれるが川にはいらなければ良さがわからないので、運動靴をはいて膝までぬれてよい格好で出かけましょう」など、どうも誰でもいける観光スポットとは違う気配がありました。
そこまでしなくても簡単に見れる橋から見れればいいからと、あまり深く考えずすねを出した七分のパンツにサンダルといういでたちで出かけたわけですが後から2度後悔することになります。

36号線から樽前ガローの標識を右折し、ひたすら山奥に進み小さな標識から樽前がロー近くまで行くものの、見えるのは木ばかり。
どこから見ていいのやらさっぱりわからず、車が1,2台停まっている場所でどうやらここらしいと判断して停車。
クマ出没注意の看板が大きく掲げられているというのに、このひとけのなさはとてもいやな感じ。
無駄に大きな声で話しながらうろうろしていると、崖の下に川が見えました。

獣道のような道を雑草の隙間を発見しそこから川を見下ろすと人が降りているのが見えたのでチャレンジ。
しかし基本山の中に入るのに肌を露出するのは厳禁。
七分丈パンツに一度目の後悔をしながら、道なき道を木の幹や山葡萄のつるにつかまりながら降りてとった写真がこちら。


樽前ガロー

樽前ガロー

この辺りだけひんやりしていて、自然が作った渓谷がとてもきれいな景色です。

川に降りてみてはじめて橋ってあれのことかな?っていうのがあったのですけど、木が茂っていて夏は橋の上からは見えないのではないかと思います。

私は山育ちで、子供の時こういった崖を這い上がって遊んでいたので全身を使って登り降りできましたが、都会で育った方には無理かもしれません。
後からもう一度ネットで調べたら、「危険ですので川には降りないでください」と書いてあるものがありました。
確かに滑落したら怪我しそうでした。


滅多にこない場所に来たのでついでに近辺を散策してみようとカーナビーに出ていたもう一つの場所へ。

ここで今日の服装に2度目の後悔をすることになります。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

リストランテ ナオ

雨が降ったりじめじめした天気が続く中、久々に夏らしい晴天に恵まれたので、千歳から支笏湖に向かうと途中にあるリストランテ ナオにてランチを食べてきました。

民家が途切れ、あとは支笏湖畔まで森しかないというようなところにあるので周囲は緑がいっぱいです。

100730-001.jpg


以前は別のものに使っていたような建物。
中はびっくりするほど広かったです。
通されたのはこの席。
周囲の緑が見えて風が通りとても気持ちの良いお席でした。

リストランテナオ

ランチは1700円と2300円の2コースを選びました。
2300円の方はパスタの種類が選べて、デザートがつきます。

前菜  こちらは2300円の前菜なのでボタン海老がつきました
リストランテナオ

パスタ
リストランテナオ

リストランテナオ

繊細な味付けでどちらもとても美味しいです。

デザートのパンナコッタとエスプレッソ
リストランテナオ


ドライブがてら札幌からも足を伸ばす価値のあるお店です。



リストランテ・エ・カフェ ナオ

千歳市蘭越4-4
0123-27-2668  月曜休


店名はカフェとついてますが、カフェとしての営業はしていないそうです。


おなかを満たしてから次の目的地樽前ガローへ向かいました。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

お友達を招いて

OL時代のお友達4人を招いて我が家でランチ。

トマトの冷製パスタをメインに、じゃがいもとインゲンのジェノベーゼソース和え、海老のマリネ、卵サラダのゼリー寄せの3品をサイドメニューにしました。


おうちランチ

早起きが苦手なのと、普段から片付けていないのが悪いんですけど寸前に必死で片付けをする羽目になるため、必ず時間が足りなくなるので、お料理は前日に用意しておけるものをおりまぜて出すようにしてます。

海老のマリネと卵サラダのゼリー寄せを前日に用意。
朝主人を送りだした後にじゃがいもをむいて水につけ、トマトの冷製パスタのソースを作りました。
お友達が来てからはインゲンを切ってパスタとジャガイモをゆでるだけ。
ジェノベーゼソースは少し日持ちがするので数日前に家庭菜園のバジルを使って作り置きしておきました。

みなさんとても気の利く方ばかりなので、お料理の取り分けや食器を並べるのがとってもスムーズ。

楽しいひと時でした。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

支笏湖鶴雅リゾート 水の詩

仙台からまめが遊びに来てくれたのでゆびっちと3人で支笏湖鶴雅リゾート水の詩にお泊りに行ってきました。

昨年も同じメンバーで行ってきました。その時に記事はこちら

その後に主人とも行ったので今回は3回目です。秋編


まず車でまめとゆびっちをひろって千歳のドレモルタオにて昼食。
クロックムッシュ、ドリンクとセットで980円です。

水の詩2010

夜のビュッフェに備えて軽めにしたつもりです。


館内は昨年たくさん写真を撮ったので今回はお部屋とお食事のみ写真撮影。

お部屋はまめが予約してくれた和洋室。
こんな景色が窓から見える広くて良いお部屋でした。

水の詩2010 

部屋にはいってすぐに洗面所があり、手前がベッドルームコーナー、奥がリビングコーナーになっています。

水の詩2010水の詩2010
鏡の横がガラス張りで開放感がある洗面所ベッドサイドにはナノイースチーマーが
水の詩2010L字型ソファの横にはマッサージチェアー。

コーヒーメーカーなども完備のこのお部屋。
広くてあまりの居心地のよさにしっかり腰をすえてしゃべり続けて、はっと気づけば危なく夕食前のお風呂タイムを取れないところでした。


何とか6時に夕食ビュッフェの会場に到着。

水の詩2010水の詩2010
 ビュッフェ 1皿目 メインの帆立とアスパラ
水の詩2010水の詩2010
ビュッフェ2皿目果物とデザート類

最後のデザートを欲張り過ぎました。
これ以外にもこのとき品切れだった樽前シュークリーム食べたし。
部屋に帰ってまめに胃薬をもらって飲むハメに。

一晩寝たくらいではこの食べすぎを解消できるはずもなく朝食は不本意にも控えめ。
この他にデザートは食べましたけど。

水の詩2010

私はここの黒豆ご飯がお気に入りです。


まめの飛行機の時間に余裕があったので急遽レラに立ち寄りました。
ちょうどセール期間中だったので、なかなか楽しめました。

あっという間の3日間。
また来年も楽しみにしてるね。

テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

風楽里(ふらり) 

以前長沼の珈琲考房というカフェに行った帰りに、どういうわけだかたまたま入った砂利道沿いに気になる隠れ家カフェを発見しチェックしていました。

ふらり1


お店の人の話によるとこの前の道を偶然通る人はいないらしいです。
私達もなぜ通ったのか今となっては謎。
何かでこのお店を見つけてこようとしても道に迷って近くから電話してくる人はよくいるとのこと。
長沼方面から馬追の名水に向かって右に入る砂利道を入ればすぐなんですが、目印のあまりないところですのでね。

白樺林の奥にある一軒家で1階と2階に席があり、外にはテラス席もあります。

靴を脱いで2階席にあがってみると明るくていい感じ。
ふらり2



白樺林の向こうに畑なのか町なのかのどかな平地が広がり、その向こうには山々が見えて北海道らしいすばらしい景色です。

ふらり3


この日は北海道の夏らしくないムシムシした暑い日でいつもなら必ず食べるケーキもパスしてアイスコーヒーのみ注文。
和食のランチメニューもありました。

目立たないお店であまり紹介もされていないせいかお客さんが私達だけ。
静かで店内にいながら森林浴が出来そう。
時間を忘れてゆっくりしたいお店です。




風楽里(ふらり)
長沼町東9線北2番地 
℡ 0123-88-4525 木曜定休

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

おうちごはん ぼのぼの

南幌方面に来ると必ず立ち寄る野菜の直売所の風蔵の隣にその直売所の野菜を使ったカフェぼのぼのがあります。

外から見ると家庭的な雰囲気のある可愛いお店です。


ぼのぼの1


ドリアやカレーなどメニューがたくさんあります。
その中でおすすめというおうちごはん800円を注文。

ぼのぼの2

真ん中上の一見普通のお豆腐はとうもろこしの手作り豆腐。
甘みのあるお豆腐でした。

待っている間に隣の直売所でブロッコリー80円、大きなきゅうりが5本は入って1パック100円他、新鮮でお徳な野菜を購入てました。

野菜をたっぷり使ったおうちごはんはとても体に良さそうです。


テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

久々の

すっかり更新をさぼってました。

6月末に趣味のような仕事のようなで製作している天然石とビーズアクセサリーの作品展を行いまして、6月中は作品作りに追われ、期間中は会場に張り付いて忙しく、終わってからはたまりたまった家事に追われと忙しく、やっとブログの更新をする余裕が生まれたところです。

受け持っているカルチャースクールの生徒さん、以前ビーズ刺繍を習っていたときの先生とその時ご一緒だったお仲間達、昔からの友達などの温かみとありがたさを改めて実感することができました。

今回は初の個展でした。
会場も初めてのところで丸美珈琲にて開催。

会場の様子
展示会2展示会8
展示会3展示会1



集計すると5日間で114点のアクセサリーがお客様のもとへ行きました。

初の試みで天然石の詰め合わせパックとキット数点を用意したところ完成品とは別に大人気でした。
以前の展示会から自分で作れる方もたくさん見にいらしていたので、そういう方に喜んでいただけてよかったです。


学生時代からの友人まめや中学から大学まで一緒だったMT、ビーズ刺繍の先生達からいただいたお花たちです。


展示会6展示会5
まめより偶然にも同じアレンジを選んだMTとビーズ刺繍の先生達


今担当しているカルチャースクールの生徒さん達からも各々たくさんのお菓子の差し入れやお昼をご馳走していただき、残念ながらタイミング悪くお会いできなかったのですがご自身の作品展を控えてお忙しかったであろう作家仲間のMAYUさんからは夏らしいお菓子を、3年間一緒に展示会をしたmihoさんからはお洒落なハチミツと焼き菓子の詰め合わせを、以前自宅で講習をしていた時に来ていただいていた生徒さんの方々からも私好みのコーヒー豆や疲れを癒して欲しいとラベンダーの香りの素敵な石鹸を、Sさんからは期間中忙しくてご飯が作れないでしょうと高級なレトルトハヤシライスの差し入れを、カルチャースクールのスタッフの方達からは美味しいシャンパンを、他にも書ききれないほどお気遣いをいただきました。
普通の人には賞味期限中に食べきれないであろうお菓子たちは今着々と私の血となり(主に)肉となっております。
本当に皆様ありがとうございました。

急遽余分に棚を借りたいとの申し出に快く応じてくださった丸美珈琲の後藤社長をはじめスタッフの皆様方にも大変お世話になりました。

このお店の珈琲は本当に美味しいです。
私は苦味の強い珈琲が個人的に好みでそれに合わないものを飲んだ時には正直物足りなかったのですが、好みの味に出会った時にはここに通うと決めました。
お客さんがきれて時間のある時は珈琲について色々教えていただきました。


丸美 


珈琲専門店なのでランチメニューはかぼちゃのグラタントーストとピザトーストのセットのみです。
いつお客様が見えるかわからないので外に出るのも気がかりだし、カフェの居心地もいいので毎日のようにこちらでトーストセットいただいていました。
個人的にはかぼちゃのグラタントーストがおすすめです。
セットのカフェラテにはこんなかわいいクマちゃんの絵が。エッチングという手法だそうです。
このセットで650円ならお得ですよね。
大通近辺で軽いランチを食べたい時に使いたいと思います。

テーマ : 趣味のハンドメイド
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。