スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cafe et craft yue

札幌の街中で午前から夕方まで予定があったので珍しく一人ランチ。

選んだお店はcafe et craft yue

一人ランチにぴったりの落ち着いたインテリアに、一人ランチのお供の雑誌類も豊富。
ランチはこだわり野菜を使った女性向けのメニューです。

さんざん迷って決めたのがフレンチトーストがメインのこちら。


120628-1.jpg

いつものポロコでも見ようかと手にとってから、アクセサリー系の洋書があることを発見。
こんなマニアックな洋書がカフェにあるなんて滅多にないことです。
お店の方がアクセサリーを作る方らしくそれでおいてあるそうです。
買えば相当なお値段だし、立ち読みじゃ落ち着かないし、これは良い機会とじっくり見させていただきました。

雑貨コーナーにアンティークテイストの小物入れがとておリーズナブルな値段で売られていたのでそれも購入。
次回の展示会に使おうと今から楽しみです。

食後のコーヒーも美味しいし、定番にしたいお店になりました。


cafe et yue

札幌市中央区南3条西4丁目ワカツキスクエアー9F 

011-206-7761

 11:00~19:00 水曜休
スポンサーサイト

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

あじと2 cafe 日びの

久々の更新となってしまいました。

来月に作品展が控えていてその準備で大忙しなのです。
写真がたまってきているので、過去にさかのぼってこれから数日に分けてアップしていこうと思います。

今から10年ほど前、中央病院の近くにあったときからファンだったあじと2が、移転に移転を重ねて、中島公園近くにオープンしていたのはポロコ情報でみていましたがやっと行く機会ができました。

今の名前はあじと2 Cafe日びの です。


少し前にも行こうとしたのですが、まず駐車場がいっぱい。
しかもすでにランチ営業が終わりの時間で断念したという経緯があったので、今回は12時前にお店に着くように行きました。

1Fはこだわりの豆や米のショップがあって、カフェは2F。

まだ人が少なかったときに撮れた店内の写真です。


120408-1.jpg



↓こちらが豆じゃらけカレーセット 950円 (飲み物つき)

動物性たんぱく質を使わず数種類の豆が具になっているカレーです。
たらもサラダかと思ったサラダはやはり動物性たんぱく質はさけているようで、じゃがいもと、おそらくトマトピューレのようなものとが混ざっているようなお味でした。
水菜の味付けはたぶん塩こうじかと思います。

120408-2.jpg


↓こちらがヘルシーごはんセット  1090円 (飲み物つき)

お肉のように見えるものはベジミートという雑穀と豆と野菜で作ったもの。
かかっているソースも野菜を使って作っていて、どちらもやさしい味ですごく合います。
お肉独特のうまみはないのですが、繊細な味付けに不思議と満足できてしまいます。
これだけ手がかかっていて、むしろふつうのお肉を使うより高くなって当然なのに、コストパフォーマンスが良いと思います。
あすなろ米もすっごく美味しくおかずがなくても満足できそうなくらい美味しかったです。
おすすめなので写真も大きく。

120408-3.jpg



食後に200円になるというベークドチーズケーキ。

120408-4.jpg

同じく200円になったプリン。
粒粒はたしか雑穀だったか玄米だったかそんな感じです。
これがアクセントになって見た目だけでなくて食べてみてもすごく合いました。

120408-5.jpg

ここで毎日ごはんを食べたら体の中が綺麗になりそう。
塩分を強くしなくても食材本来の味を楽しめる舌になりそう。


私が会計していたら、新しいお客さんがやはり駐車場がないと入ってきたので慌てて出ましたが、やっぱり1Fのショップで売られていた今日食べたお米を買いたかったです。
今度行ったら買うことにしよう。

そして駐車場はいつも混むようなのでランチタイムはお早めに。


是非ともまたお友達と行きたいカフェです。


あじと2 Cafe 日びの

札幌市中央区南16条西4丁目1-10  TEL:011-522-2714

営業時間:11:30〜18:00(金土は22:00まで)
定休日:木曜日

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

いしやま地域食堂

石山におもしろいお店を見つけました。
通りがかりに見かけて、何の予備知識もなく、ただ石造りの倉庫風の建物にひかれてチャレンジしてみたお店です。

111103-005.jpg

1階は貸しスペースのような場所と、このメニューがあるのみ。
毎日曜日ごとに店主が替わり、メニューも替わるという面白いお店であることがわかりました。
本日木曜日は和風ご飯の日でご飯とお味噌汁におかずが2品選べて全部で500円とのこと。

111103-004.jpg

2階にあがると倉庫の雰囲気そのままに落ち着いた広い空間になっていました。

111103-003.jpg

席まで出来たおかずを持ってきてくれて実物を見て選ぶことが出来ます。


私は帆立の炊き込みご飯に、おかずはサバの味噌煮と煮物を。

111103-002.jpg

主人はスモークサーモンの混ぜご飯におかずはサバの味噌煮とかぼちゃコロッケ。

111103-001.jpg



すっごく味は良かったのに写真が下手で美味しそうに撮れていないのが残念。
あのお値段なので手を抜いていてもおかしくないのに、コロッケも冷凍食品ではない手作りのお味。
家庭料理なんだけど、かなりの腕前の主婦が作っているような印象を受けました。

近所ならお昼に何も食べるものがない時に一人でも行きたい内容です。
なんと言っても500円。
食後に飲み物をつけるとプラス200円です。

木曜日にもまたリピートしたいけれど、他の曜日も気になります。

ちなみに他の曜日のメニューや店主さんはこちらのHPを確認してください。



いしやま地域食堂

札幌市南区石山2条3丁目14-24  011-206-1047

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

カッフェ ディ レニー

少し前の記事ですが、芸術の森に「森と芸術」展(10月23日にて終了)を観に行ってきました。

そのときに芸術の森の入り口にあるカッフェディレニーにてランチしてきました。

以前別の名前のお店だった時に行ってみたら既にやっていなくて、その後新しくなったらしいのは知っていましたが何年間も行きそびれ、やっと入る事が出来ました。

111023-003.jpg

今はカッフェディレニーという店名になっていて、ご夫婦でやっているような感じでした。

きっと窓からの景色がいい感じなのでしょうが、残念ながら埋まっていたので奥の席に。

こちらがキッシュのセット。
おなかがすいていたのでガーリックトーストもつけてみました。
星やハートの形になっていてかわいいです。

111023-1.jpg

こちらがパスタ。

111023-002.jpg


芸術の森の企画展の割引券がおいてあるので、行く前によるとほんのちょっとだけお得です。

奥様のニットの教室もやっているそうです。



カッフェディレニー

札幌市南区常盤4条2丁目17-13 芸術の森入り口前

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

カフェ アトリエ メゾン

古民家カフェのカフェ アトリエ・メゾンでランチしました。

110925-1.jpg

住宅街の中ですが、この青い三角屋根を覚えておくと見つけやすいです。

玄関は普通の住宅のままで、靴を脱いでスリッパに履き替えます。

ソファ席とカウンター席があります。

110925-4.jpg
110925-2.jpg

壁にかけてある皮のバッグはこのお店のオリジナルで販売もしているそう。

こういう古民家カフェは食事メニューがそう多くなくてカフェメニューがメインのような気がしていたのですが、予想に反してランチメニューが沢山ありました。
後からポロコを見直すと、イタリアンのシェフだった方がオーナーなのだそうです。

パキスタン風カレーとコーヒーを注文。

110925-3.jpg

ポロコの特典でデザートのチョコムースもついてきました。

ソファ席の落ち着くこと、じっくり腰を落ち着けて本を読んでいたら途中で眠くなり、自宅にいるときのようにそのままソファに横になりたくなりましたが、さすがにそれは我慢。
あくびをしながら帰ってきました。



カフェ アトリエ メゾン

札幌市中央区南12西15-1-18

011-211-8363






テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。