スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌藻岩ロープウェーと太陽食堂

藻岩山のロープウェーが新しくなって半年たちました。
近くなのになかなか行くきっかけがないままでしたけれど、今日で広報さっぽろについていた往復利用券が期限切れになるので、かけこみで行ってきました。
山頂に行くにはロープウェーで中腹まで行き、そこからもーりすカーという乗り物に乗り換えていくことになります。
金額が他の都市に比べて少々高いというのが問題になっているらしいですが、両方の乗り物で往復すると大人一人1700円かかります。
本日は割引券を使ってひとり1000円になりました。

公式サイトはこちら


ロープウェー↓
120630-3.jpg

もーりすカー↓
120630-1.jpg

キャラクターのもーりす君↓
中腹駅にはもーりすグッズがこれでもかと売られていましたよ。
120630-2.jpg

子供の頃から何度も見たことのある藻岩山山頂からの眺めですが、久々にみるとやはり札幌は緑が多くて良いところだなと改めて思いました。

山頂駅のフレンチのお店でお昼を食べる案もありましたが、今日はウェディングで貸切営業でした。
中腹駅にあるギャラリーをチャペルに使った模様。
札幌の絶景をみながらのウェディングなんて素敵ですね。

山頂にはプラネタリウムもできたということでしたが、今日はプラネタリウム営業は中止してフードコートとなっていました。


藻岩山を降りてから、駅のすぐ下にある沖縄料理の太陽食堂にてちょっと早い晩御飯を。


120630-4.jpg

海ぶどうのたれが絶品。

120630-5.jpg

定番ゴーヤチャンプルー。

120630-6.jpg

そういえば4月に沖縄に行ってきたときの旅行記もまだでした。
少しでも記憶があるうちにアップしなくては。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アルテピアッツァ美唄

札幌から高速利用で1時間ちょっとのアルテピアッツァ美唄へお出かけしてきました。

世界的に有名な彫刻家・安田侃さんの作品がテーマの公園です。

彫刻のことは正直よくわかりませんが、手入れの行き届いた綺麗な公園を見て歩くのは気持ちよく、私のような凡人でも楽しめました。
綺麗な緑の中にあるから無機質な作品が引き立つように感じました。
ディズニーランドでいうところの隠れミッキーのように、公園につながった山や森の中に隠すように設置してあるものもあり、探して歩くのが楽しかったです。
ヒグマの生息地に近いため、少し山に入った中にある作品をみるための通路に貸し出し用のクマよけの鈴がかけてありました。
今年の4月には目撃情報があったとか。


101011-003.jpg101011-004.jpg  
101011-005.jpg101011-006.jpg
101011-008.jpg
101011-009.jpg101011-010.jpg
101011-012.jpg←こちらはアルテピアッツァ美唄の中でななく
炭鉱メモリアル森林公園の写真。
アルテピアッツァのパンフレットに写真があったのでわざわざ見に行ってきました。
石炭掘ってたときに使っていたものでしょうが、色は塗りなおしているよう。
見ようによってはこれもオブジェなのかも。




そして驚いたことに普段はイタリアに住んでいる安田侃さんご本人が奥様とともにいらしていたのです。
他の方がサインをもらっているので初めて気づいたほどの、自然体の普通の雰囲気の方でした。
とても感じの良さそうな方だったので、是非一緒に記念写真をと思いましたが、ずっと大ファンだったというわけでもない凡人が出すぎたまねかもと遠慮しました。
出身地とはいえ滅多にいらっしゃらないそうです。


もう一つの目的が同じ敷地内にあるカフェアルテ
窓際の席に座ると遠くに作品を見ながら珈琲を飲む事ができます。
普段カフェでは本を読んだり何かしたくなりますが、ただぼうっと外を見ていたくなるカフェでしたよ。

101011-001.jpg101011-013.jpg
101011-011.jpg


 
 

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

樽前ガロー

時々雑誌で紹介される苫小牧の樽前ガローという渓谷を見てきました。

事前にブログを調べると、「橋の上からも見えれるが川にはいらなければ良さがわからないので、運動靴をはいて膝までぬれてよい格好で出かけましょう」など、どうも誰でもいける観光スポットとは違う気配がありました。
そこまでしなくても簡単に見れる橋から見れればいいからと、あまり深く考えずすねを出した七分のパンツにサンダルといういでたちで出かけたわけですが後から2度後悔することになります。

36号線から樽前ガローの標識を右折し、ひたすら山奥に進み小さな標識から樽前がロー近くまで行くものの、見えるのは木ばかり。
どこから見ていいのやらさっぱりわからず、車が1,2台停まっている場所でどうやらここらしいと判断して停車。
クマ出没注意の看板が大きく掲げられているというのに、このひとけのなさはとてもいやな感じ。
無駄に大きな声で話しながらうろうろしていると、崖の下に川が見えました。

獣道のような道を雑草の隙間を発見しそこから川を見下ろすと人が降りているのが見えたのでチャレンジ。
しかし基本山の中に入るのに肌を露出するのは厳禁。
七分丈パンツに一度目の後悔をしながら、道なき道を木の幹や山葡萄のつるにつかまりながら降りてとった写真がこちら。


樽前ガロー

樽前ガロー

この辺りだけひんやりしていて、自然が作った渓谷がとてもきれいな景色です。

川に降りてみてはじめて橋ってあれのことかな?っていうのがあったのですけど、木が茂っていて夏は橋の上からは見えないのではないかと思います。

私は山育ちで、子供の時こういった崖を這い上がって遊んでいたので全身を使って登り降りできましたが、都会で育った方には無理かもしれません。
後からもう一度ネットで調べたら、「危険ですので川には降りないでください」と書いてあるものがありました。
確かに滑落したら怪我しそうでした。


滅多にこない場所に来たのでついでに近辺を散策してみようとカーナビーに出ていたもう一つの場所へ。

ここで今日の服装に2度目の後悔をすることになります。

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

シャングリ・ラ ホテル東京

 今回の旅行で一泊だけお高いホテルに泊まりました。

私の金銭感覚ではまず選ばないホテルです。出所が違ったもので。

 



東京の外資系高級ホテルの中では比較的新しいシャングリ・ラ ホテル東京

建物の1階にはフロントがなく、エレベーターでうんと上まで行ってはじめてフロントがあるという形式にはだいぶ慣れたものの、毎回間違ったかとどきどきします。

お部屋  東京の景色が一望できます。

シャングリラ4 

お部屋についていた無料のチョコレート

シャングリラ6 

 


アメニティはロクシタン。

貧乏性を発揮して石鹸にいたるまで残さず全部持ち帰りました。

シャングリラ5 シャングリラ1 
シャングリラ2 シャングリラ3 
  

普段泳ぎは苦手であまりプールには入りませんが、高級ホテルで「宿泊者無料」となると必ず入ってきます。

優雅なフォームのクロールで何往復も出来ると絵になるのでしょうが。

空いているので人の邪魔になるのを気にしなくてよくて優雅な気分を味わえるのが良いです。

シャングリラ8 シャングリラ9
シャングリラ7 

←女性専用のジャグジーやサウナもあります。

お風呂スペースはちょっと狭くて、洗面台が一箇所、椅子なしというのが残念でした。

他のお客さんと一緒にならなかったので良かったですが。

  


このホテルで一番印象に残ったのが優雅な朝食でした。

ビュッフェ形式ですが、座席間隔がゆったりしていて、食事を取るスペースもゆったり。

ビュッフェにありがちな気ぜわしさがなく、本当に優雅なひと時でした。



続きを読む

テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

お花見

自宅から徒歩圏の旭山公園にお弁当を持って出かけました。
名所ではありませんが桜もちらほら咲いているのでお花見がてらです。

こちらの公園は長いこと改装工事で入れなかったのですが、4月の末にやっとオープンしました。
子供の頃旭山公園で遊んで育ち、けもの道まで知り尽くした私はあまりに模様替えされるのも寂しいような気持ちでした。

行ってみるとそんなに様変わりしたわけではなく、全体的に今風になっていて快適です。
お天気もよくて絶好のお花見日和。
以前に比べてベンチの数がとても増えていました。
どこに場所をとるかうろうろして札幌の街並の見えるこのロケーションを陣取りました。
2009旭山公園1

お花見弁当ということで普段より少しだけ気合をいれて作ったお弁当がこちら。

2009旭山公園2

手前のオレンジのかたまりは昨日虎杖浜で私が残して持ち帰ったたらこを焼いてご飯にまぶしたおにぎりです。左のタッパーはアレンジおにぎりばかり。
右のタッパーの揚げ物はワンタンの皮にかぼちゃをゆでてつぶしたものにレーズンとくるみを混ぜ込んだものをくるんで揚げて少しだけ塩をふったもの。
それとピーマンとパプリカに卵液と具をいれてオープンで焼いたおかずをいれました。
誰もほめてくれないので自己満足にアップさせていただきました。

こんなに桜の咲いている場所も。
2009旭山公園3

公園中を歩き回ってよい運動になりました。



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

KAO

Author:KAO
天然石とビーズのアクセサリー作り、ガーデニング、食べ歩きが趣味。
アクセサリーのHPはこちらです。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleぐるめ探検隊sidetitle
ランキングに参加しています
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
北海道の旅行情報
北海道の旅行情報
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。